ENG JPN

carpetgardenが新作EPから先行シングル「No Emotion」をMVと共にリリース

世界が敵のように感じた時期

 

 

カリフォルニア・フレズノを拠点にする20歳のシンガーソングライターDavid Sweetこと、carpetgardenが新作EP『The Way He Looks』のリリースを発表し、先行シングル「No Emotion」をMVと共にリリース。

 

これまでもミドルテンポのドリーミーなチルトラックや、前作「Can Ghosts Be Gay?」のようなアコースティックな曲、ピッチシフトしたボーカルを使用したスクリュー的なミニマルR&Bなど表現の幅がある。「No Emotion」はシンプルかつ細やかで丁寧なアレンジがメロディアスな旋律を引き立たせている。MVはDanin Jacquayがディレクションを担当。

 

2021年2月10日に〈House Anxiety〉からリリースされるEP『The Way He Looks』について、Carpetgardenは、「人生の中で、世界が自分に敵対しているように感じていた時期についての作品」と語り、「自分の経験を気まぐれで健康的なファンタジーに変えようとした。この作品の歌詞やビジュアルで、若いLGBTQ+の人々が、異性愛規範な音楽業界に挑戦しながら、聴いたり感じたりしてくれることを願っている。」と続けている。

 

 

carpetgarden – “The Way He Looks”

Label : House Anxiety

Release date : 10 February 2021

Pre-save : https://backl.ink/143124167

 

Tracklist

1. Beautiful Mind

2. No Emotion

3. Could You Love

4. Westside

5. Can Ghosts Be Gay?

6. Smoov

7. Don’t Cry On My Doorstep

8. Break My Heart

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/02/24

Yung Kiss interview

『Z-POP』 – 生活のリアリティと音楽 – more

2021/01/04

SPEED, be pure ambitious!

シークレット野外レイヴ『PURE2000 by SPEED』レポート more

2020/12/22

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.3

2020年印象に残った5作品
 more