ENG JPN

仙台のサウンドアーティスト Nami Satoが東北の今を切り取ったシングル「TEN」をリリース

MVも公開

 

 

仙台を拠点に活動するサウンドアーティストNami Satoのニューシングル「TEN」が、ロンドンを拠点とするレーベル〈THE AMBIENT ZONE〉より配信リリース。

 

モスクワのアーティストKate NVの最新作『Room for the Moon』に収録の「Lu Na」ではスポークン・ワードを披露し、ソニー・ミュージックレーベルズ「Tokyo LosT Tracks -サクラチル-」への参加を経て、約1年半ぶりとなる今作は、2021年3月にリリース予定のフルアルバムからの先行公開となる。

 

深いリバーブを伴ったアナログシンセサイザー、サンプリング音を基調としたアンビエントに、Nami Sato自身の柔らかな声がデジタルクワイアと共に融合し広がりのある世界観をつくりあげている。東北の自然観や遠野物語、黒澤明監督作品「夢」など、土着への畏怖と調和、そしてロマンチシズムに着想を得てつくられた。公開されたMVも、自身のルーツである岩手県紫波町と遠野市に新進気鋭の写真家、佐々木里菜と赴き撮影。前作「Our Map Here」が英BBC RadioやClash Magazineで取り上げられ、今年から活動拠点をヨーロッパに移す予定だったというNami Satoだが、新型コロナウイルスの影響で渡航は延期に。東北に留まることによって完成された今作は、夏の定禅寺通りのフィールドレコーディング音から制作されたカップリングトラックの「6th August」と共に、東北の今を切り取った作品となっているとのこと。

 

 

 

Nami Sato – “TEN”

Label : THE AMBIENT ZONE

Release date : 30 October 2020

Stream : https://snd.click/ten

Tracklist

1. TEN

2. 6th August

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE