ENG JPN

Mica Levi率いるGood Sad Happy Badが5年ぶりのアルバム『Shades』を発表

10月16日リリース

 

 

スカーレット・ヨハンソン主演映画『アンダー・ザ・スキン 種の捕食』のサウンドトラックを手掛け、同作品でヨーロッパ映画賞「最優秀作曲賞」を獲得するなど、OPNと並び天才と称されるコンポーザーMica Levi率いるアヴァンギャルド・ポップ・バンドMicachu And The Shapesが前作となる2015年リリースのアルバム『Good Sad Happy Bad』のタイトルをそのままバンド名にして改名。5年ぶりとなるニューアルバム『Shades』を発表。

 

バンドの構成は、Raisa Khanがリードボーカルとキーボード、CJ Calderwoodがサックス、リコーダー、エレクトロニクス、Mark Pellがドラム、Mica Leviがギターとボーカルを担当している。先行でタイトル曲「Shades」がリリースされた。

 

今作について、バンドは「バンド名のように、良いもの、悲しいもの、幸せなもの、悪いもののいずれかで、時にゆっくりで、速く、重く、軽いもののいずれかで、時に冷たく、暑く、暖かく、凍えるもののいずれかで、時に美味しく、意地悪く、当たり障りのないもの、辛いもののいずれかである。」と語っている。

 

 

 

Good Sad Happy Bad – “Shades”

Label : Textile Records

Format: CD / Vinyl

Release date : October 16 2020

 

Tracklist

1. Do It

2. Blessed

3. Star

4. Honey

5. Believe it

6. This Skin

7. Reaching

8. Bubble

9. Shades

10. Taking

11. Pyro

12. Universal

category:NEWS

tags: /

RELATED

FEATURE

2021/02/24

Yung Kiss interview

『Z-POP』 – 生活のリアリティと音楽 – more

2021/01/04

SPEED, be pure ambitious!

シークレット野外レイヴ『PURE2000 by SPEED』レポート more

2020/12/22

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.3

2020年印象に残った5作品
 more