ENG JPN

BTSが韓国人アーティストとして初の「Billboard Hot 100」で1位を獲得

シングル「Dynamite」

 

 

韓国の人気グループ、BTSが8月21日にリリースしたシングル「Dynamite」でアメリカのシングルチャート「Billboard Hot 100」で初登場1位を記録。韓国人アーティストとしては初の記録で、アジア人としては坂本九「Sukiyaki(上を向いて歩こう)」以来57年ぶり。

 

BTSは、同シングルチャートで2018年から合計3回トップ10入りを果たしてきたが、今回の1位は初。とは言え、アルバムチャート「Billboard Hot 200」では、4度も1位を獲得しており、先日の「2020 MTV Video Music Awards」では「最優秀ポップ・ビデオ賞」「最優秀K-POP・ビデオ賞」「最優秀グループ賞」「最優秀振付賞」と、ノミネートされたすべての部門で受賞し、4冠を達成している。BLACKPINKも含め、アメリカでのK全体の勢いはまだまだ止まることはないだろう。

 

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/02/24

Yung Kiss interview

『Z-POP』 – 生活のリアリティと音楽 – more

2021/01/04

SPEED, be pure ambitious!

シークレット野外レイヴ『PURE2000 by SPEED』レポート more

2020/12/22

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.3

2020年印象に残った5作品
 more