ENG JPN

WULFFLUW XCIVがHakuna Kulalaから初のアフリカ以外のアーティストとして1stアルバムを発表

10月30日リリース

 

 

アフリカンダンスミュージックをリードする〈Nyege Nyege Tapes〉の姉妹レーベルである〈Hakuna Kulala〉からレーベル初のアフリカ以外のアーティストのアルバムがリリースされる。ロシアのアーティストWULFFLUW XCIV(aka WULFFLUW94)のデビューアルバム『Ngoma Injection』である。

 

昨年のNyege Nyege Festivalの後、彼がカンパラに滞在している間に制作は始まった。ダンスフロアにいる人々の脳と身体に刺激を与えるようにデザインされた今作はレーベルによると、インダストリアル、EBM、デンボウ、クドゥロ、Gqomを取り入れ、どのトラックも豊かなテクスチャーを持っているとのこと。容赦なく降り注がれるパーカッション、爆発的なサウンドのリフレイン、心を揺さぶるボーカル、サイバーパンクをイメージさせるアンビエンス。

 

 

 

WULFFLUW XCIV – “Ngoma Injection”

Label : Hakuna Kulala

Release date : October 30 2020

Bandcamp : https://hakunakulala.bandcamp.com/album/ngoma-injection

 

Tracklist

1. Kuama

2. Ash Bay

3. ii

4. One54

5. Turberarossa

6. Bara

7. Nyege Digital Immersion

8. Durilla

9. Transmitted Quartal

10. Endelea

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/04/01

AVYSS GAZEとK/A/T/O MASSACREによるハイブリッド・コラボパーティーが開催

リアル、バーチャル、ARが重なり合う more

2021/03/26

奇妙で魅惑的なSmerzのサウンド

最新アルバム『Believer』でコテージコア、テクノラスト、2000年代のラップを融合 more

2021/03/17

留置所を経た唯一無二のスカム・ミューズ|Yoyouが、1st EP『PISS』をリリース

生活と感情、白昼夢のような虚構
 more