ENG JPN

地下駐車場であったContactに失われた楽園を映すウェアハウスレイヴ開催

7月17日開催

 

 

UKガラージを焦点に当てたレイヴパーティー「Start It Up」が7月17日に渋谷Contactで開催。

 

90年代イギリスで生まれたUKガラージや、UKレイヴのファクターを巻き込みながら各地のパーティを占拠する強靭なタレントが結集。andrewが見せるUKファンキーやアフロビート、ブレイクスなど芳醇な音楽の交錯やFrankie $のスペシャリズム、UKレイヴやデトロイト・テクノを背景に持つSeimeiや、Carpainterらしいハード・ミニマル/トランスを含んだレイヴィーなサウンドもそのシーンの直系といえる。Studio Xは色鮮やかにみせながら深みへもぐるカルト的な没入感が包む。一方、Contactフロアでは、先日「Kiswahili EP」をリリースした〈Back To Chill〉のCITY1、〈TYO GQOM〉からDJ MORO、といった猛者にFELINE、Oyubi、Hayato Iwaki、piccoloと精鋭が連なる。UKベース、ブレイクビーツ、トライバル、ダブ、レフトフィールドなど多国籍かつ多層的でフィジカルな音像が目まぐるしく展開される。地下駐車場であったContactに失われた楽園を映すウェアハウスレイヴが開幕する。

 

詳細:https://www.contacttokyo.com/schedule/start-it-up/

 

category:NEWS

RELATED

FEATURE

2021/01/04

SPEED, be pure ambitious!

シークレット野外レイヴ『PURE2000 by SPEED』レポート more

2020/12/22

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.3

2020年印象に残った5作品
 more

2020/12/21

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.2

2020年印象に残った5作品
 more