ENG JPN

Thoomがベイルートの祖父の家で撮影した新曲「Shaytan」のMVを公開

ニューアルバムも発表

 

 

レバノンのベイルートで生まれ、シカゴで育ち、現在ベルリンを拠点にするThoom、2017年にデビューEP『Blood and Sand』をリリース後、〈DISCWOMAN〉のミックスシリーズに登場、E-Saggilaのアルバム『My World My Way』に参加、〈Northern Electronics〉の大ボリュームなコンピ『Scandinavian Swords IIII: Atlas of Visions』に参加するなど、各方面から注目されている。

 

そのサウンドも様々な要素を取り入れ少しづつ変化している。メキシコシティの〈Infinite Machine〉からリリースされたEP『Left Hand Crane』では強烈なハンマービートと叫びが印象的だったが、今回公開された縦型ビデオの「Shaytan」ではアブストラクトなエレクトロニクスに内省的な歌が乗っている。アラビア語で「悪魔」を意味する「Shaytan」を誰もいない祖父の家でカラオケをするThoom。今作が収録されたニューアルバム『Pork』は8月7日にThoom自身のレーベルである〈Career Whore〉からリリースされる。

 

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE