Pussy Riotが警察の暴力とフェミサイドに抗議するシングル「1312」をリリース

MVも公開

 

 

Pussy RiotがアルゼンチンのアーティストParcas、Dillom、Muerejovenとのコラボレーションにより、警察の暴力とフェミサイド(性別を理由として女性が標的となった男性による殺人)に抗議するニューシングル「1312」をMVと共にリリース。

 

「1312」は昨年10月に始まったチリでの反政府デモをきっかけに、ジョージ・フロイド殺害事件に抗議する世界中の人々とも共鳴するようにリリースされた。また今回のリリースは、警察による暴力的な事件やフェミサイドに対し、勇気を持って声を上げる人々に力を与える目的もあるとのこと。同時公開されたアニメーションMVはVladimir Stormが手掛けている。

 

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/04/12

「森、道、市場 2024」にてAVYSSプレゼンツ「AVYSS Pack」が開催

5月25日 MORI.MICHI.DISCO.STAGE (遊園地エリア) more

2024/04/08

私達と友人の為の超解放安全空間を目指して|SUBCULTURE interview

レイヴ好き少年2人による幻想成長物語
 more

2024/04/02

『Epoch』を巡るPhoto Dialogue|松永拓馬 interview

自宅、機材、本、母校、シークレットレイヴ
 more