ENG JPN

Z世代のラフな反抗|ネオ・ウェーブ Psychoheadsが〈SPEED〉から1stシングルをリリース

今春にはEPも

 

 

2000年生まれの4人組ネオ・ウェーブ・バンドPsychoheadsが、初のスタジオ・レコーディング音源となる1st Single「Bad Tuning」を各種ストリーミングサービスにてリリース。また、〈SPEEDの公式YouTubeチャンネルにてMVも公開中。

 

Psychoheads2019年夏から活動を開始。No BusesDYGL等との共演を経て、20203月にはWaaterUs主宰の”MAX SPEED”にも出演。ボーカルのHitioshi Violetはモデルとしても活動するなどファッションとの関わりも深く、音楽に留まらず活動の幅を広げている。NEHANNThe CabinsMs.Machine等とも共鳴する、新時代のロックシーンを担うニュー・エイジ。

 

Bad Tuning」”MAX SPEED”の母体となるパーティー〈SPEEDのレーベルプロジェクト第一弾としてリリースされた。彼らのパンキッシュなアティテュードが反映された荒削りなサウンドに、キャッチーなメロディーとギターリフが光るキラーチューン。今春にはEPのリリースも予定されている。

 

 

Psychoheads 1st Single『Bad Tuning』

 

Apple Music : https://music.apple.com/jp/album/bad-tuning/1508465307?i=1508465309

Spotify : https://open.spotify.com/track/5SKzlzvuJttmYvPOk3Q5NB?si=rsB8iMcDRCOFF8l7mfGxMg

category:NEWS

tags: /

RELATED

FEATURE

2021/01/04

SPEED, be pure ambitious!

シークレット野外レイヴ『PURE2000 by SPEED』レポート more

2020/12/22

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.3

2020年印象に残った5作品
 more

2020/12/21

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.2

2020年印象に残った5作品
 more