ENG JPN

Bandcampのアーティスト支援プロジェクトが一日で4億7千万円以上の売上を達成

80万アイテムが購入された

 

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により世界中でツアーやイベントが中止/延期されている。イベントの収益、出演料、会場でのマーチャンダイズの売上等、アーティストやレーベルの収入源に大きなダメージを与えている。

 

そんな中、Bandcampはアーティスト支援プロジェクトとして、3月20日分の売上全てをアーティストに還元すると発表。通常Bandcampでは、デジタル音源の売上から15%、Tシャツなどのマーチャンダイズは10%の手数料を取っている。今回はその手数料分もアーテイストやレーベルに全て還元された。

 

プロジェクトから数日過ぎ、Bandcampから結果報告が届いた。3月20日、一日の売上は430万ドル(約4億7千万以上)に達し、80万アイテムの楽曲やグッズが売れた。通常の金曜日の売上と比べると15倍の売上になり、ピーク時には1秒間に11アイテムが売れていたとのこと。

 

もちろん、パンデミック以降も素晴らしい作品に出会えるプラットフォームに変わりはなく、新しい作品が続々とアップされるBandcampを今後もチェックしてみよう。

 

Source : https://daily.bandcamp.com/features/update-on-fridays-campaign-to-support-artists-during-the-covid-19-pandemic

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE