ENG JPN

サッドレイヴ新章|LSTNGTが3年半ぶりのアルバム『Cradle In The Geodesic Dome』を発表

3月20日リリース

 

 

サッドレイヴとトランス、剥き出しのエモーションでトラウマも未来も爆発させる 日本のプロデューサーLSTNGTが、2016年12月にリリースした前作『Boarding Gate』から3年半ぶりのニューアルバム『Cradle In The Geodesic Dome』を発表した。先行で「Leviathan feat. Constellation Botsu」をプレミア公開。

 

継承されたDA(浅倉大介)イズムの血液は手足の毛細血管まで行き渡り、以前より迷いなく鳴らされるシンセサイザーはLSTNGT新章の幕開けを祝う。Ignition Block MのAishaがボーカルをとる「Akroma」、カオティックノイズプリンスConstellation Botsuとコラボレーションした「Leviathan」を含む8曲入り。アートワークはDisciplineのフライヤーデザインでもお馴染みのKeigo Kurematsuが担当。

 

目の前の誰かの背中を少しでも押すことができたら、少しでも寄り添えたら。生きている内に、暗がりの中で、少しでも多く、異なる人生を見ることができたら。それだけでも少しずつ未来が開けるような気がする。たとえ煉獄に閉じ込められたとしても、ありえない空想のジオデシックドームだとしても。私はそのゆりかごの中で幼年期の終わりを迎えたい。いつか帰れる日を願って…。

by LSTNGT

 

 

LSTNGT – “Cradle In The Geodesic Dome”

Release Date : March 20 2020

Order : https://lstngt.bandcamp.com/

※3/20 0:00よりデジタル販売 サブスクリプションも順次配信予定

 

Tracklist

1. The Last Sanctuary

2. Aquarius Core

3. Shoreline Eternal(Cradle Mix)

4. Aerial Rave 2

5. Leviathan feat.Constellation Botsu

6. 幼年期の終わり

7. Akroma feat.Aisha

8. Cradle In The Geodesic Dome

 

Artwork by Keigo Kurematsu

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/01/04

SPEED, be pure ambitious!

シークレット野外レイヴ『PURE2000 by SPEED』レポート more

2020/12/22

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.3

2020年印象に残った5作品
 more

2020/12/21

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.2

2020年印象に残った5作品
 more