ENG JPN

2人の女性は自らを男の子と呼ぶ|国境を超えるアートデュオLonely Boysの来日公演が開催

2月21日開催

 

Photo by ANIA SHESTAKOVA

 

Lonely Boysはベルリンを拠点にするDaphne Ahlersとウィーンを拠点にするRosa Rendlによる国境を超えたコラボレーションデュオ。2人の女性は自らを男の子と呼び、ビジュアルアート/ポップを奏でる。2010年頃からLonely Boysは演奏を始め、bandcampを中心に音源をリリース。

 

2018年の精子ジャケ『CRY TOO MUCH』や映像でも印象的な作品が多いLonely Boys、昨年はcoucou chloe、Sky H1、Organ Tapesなどをリリースするベルリンのアートプラットフォーム〈Creamcake〉から2曲入りの作品『Dominate』をリリースしている。まだまだミステリアスなベールに包まれるLonely Boysを迎えるのは、パフォーマンスアートエクスペリメンタルMIRA 新伝統、Yves TumorやHirakishを迎えて開催された唯一のカルトパーティー「Neoplasia」を主催するspeedy lee genesisなど。2月21日、神楽音で開催。

 

 

 

 

unknown

2020.02.21 (Fri)

VENUE 神楽音

open / start 19:30

door 1,500yen (+1drink)

 

LIVE:

Lonely Boys (Cream Cake)

MIRA 新伝統 (AMEN)

Rhucle

Hiroaki Maki

 

DJ:

speedy lee genesis

Twill

 

category:NEWS

tags: /

RELATED

FEATURE

2021/01/04

SPEED, be pure ambitious!

シークレット野外レイヴ『PURE2000 by SPEED』レポート more

2020/12/22

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.3

2020年印象に残った5作品
 more

2020/12/21

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.2

2020年印象に残った5作品
 more