ENG JPN

声のみで生成されたポストヒューマンフォーク|Lyra Pramukがデビューアルバム『Fountain』を発表

3月20日リリース

 

Photo by George Nebieridze

 

ベルリン拠点のボーカリスト / コンポーザーLyra Pramuk がデビューアルバム『Fountain』を、Ben Frostの作品もリリースするアイスランドのレーベル〈Bedroom Community〉から発表。

 

アルバムタイトル『Fountain』は彼女のファミリーネームPramukから由来する。それはチェコ語で泉や噴水を意味するという。彼女のことは、昨年リリースされたHolly Herndonの3rdアルバム『PROTO』にも参加していたことで名前を覚えている人もいるかもしれない。クラシックなボーカリズムと、ポップミュージックとしての強度を持ち合わせた『Fountain』は未来のフォークミュージックと称される。Lyra Pramukの声のみで生成、再構築、再配置された全7曲。アートワークはDonna Huancaが担当。

 

 

Lyra Pramuk – “Fountain”

 

01. Witness

02. Tendril

03. Xeno

04. Mirror

05. Cradle

06. Gossip

07. New Moon

 

Pre-Order : https://lyrapramuk.bandcamp.com/album/fountain

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2020/09/29

リメイクされたバーチャル渋谷PARCOで「AVYSS GAZE vol.4 Exhibition -Remake-」が開催

期間:9/29〜10/6 more

2020/09/18

AVYSS GAZEが、JUN INAGAWA、BBBBBBB、Masatoo Hiranoとのコラボアイテムを公開

トレイラーや仮想世界URLも公開 more

2020/09/17

Mass Infection Virtual Gig Report

JUBEEがバーチャル空間で見せた新しいエンターテインメントの可能性
 more