ENG JPN

生温かいエロティック、クラブの幻覚|Schackeが新作EP『Artificial Intercourse』を発表

1月27日リリース

 

 

コペンハーゲン拠点のプロデューサーSchackeが、〈Instruments Of Discipline〉からリリースする新作EP『Artificial Intercourse』を発表。

 

Body StressやHaraamなど様々な名義も使用するMartin Schackeは2016年と2017年に〈Ectotherm〉からそれぞれEPをリリース、Courtesyのニューレーベル〈Kulør〉のコンピ『Kulør 001』に参加、昨年は90’sロシアン・ポップをサンプリングした『KISLOTY FOREVER』も話題になった。今作はベルリンのレーベル〈Instruments Of Discipline〉から。先行で公開された「Like That」はSchacke流のファストテクノにエロティックなボイスサンプルの配置が絶妙だ。アートワークはFreja Sigsgaard-Hansenが担当。

 

Pre-Orderはこちら。1月27日、レコードとデジタルでリリース。Tシャツ付きも有り。

 

 

Schacke – “Artificial Intercourse”

01. All Over My Body

02. Like That

03. Cybernetic Seduction

04. Dissonant Child

category:NEWS

tags: /

RELATED

FEATURE

2020/01/28

Marukido interview

闇とポップに向き合い続ける理由

 more

2020/01/27

「全く過去に結びつかない映画」|『ジェシカ』(原題:JESSICA FOREVER)review

今の感覚のカップルが作り上げた孤独な墓碑
 more

2019/12/28

「AVYSS ENCOUNTERS 2019」-DAY3-

2019年、印象に残った5曲 more