ENG JPN

DisciplineからGolpe Mortalのキャリア初となるミックスが公開

ダークウェイブ、インダストリアル、ウィッチハウス

 

 

東京・小岩Bushbashを拠点とするパーティー/コレクティブ〈Discipline〉が2020年から不定期に後悔しているDJミックスシリーズで、東京在住のTechno/Industrialプロデューサー・Golpe Mortalのミックスが公開。

 

Golpe Mortalは2018年ごろから東京で活動を開始。Contact Tokyoで開催された〈Hospital Production〉のショウケースやPhase Fatale来日公演でサポートアクトを務め、2020年には〈JOHN LAWRENCE SULLIVAN〉のランウェイショウのサウンドトラックを手掛けるなど、着実にキャリアを積み重ねているプロデューサーの1人。ミックスはダークウェイブから始まり、北欧のテクノ/インダストリアルを通過、ウィッチハウスで幕を降ろすという、自身のキャリアを総括するような内容となっている。また、本ミックスにはDiscipline周辺のアーティストのトラックも収録。

 

 

Tracklist:

Delroy Edwards – My Promise (L.A. Club Resource)

Gonçalo Salgado – Golpe Mortal (Eye For An Eye Recordings)

Morah – Voltage 2 (Modal Analysis)

Sarin – Jigar (BITE)

Operant – Deliverance (Instruments Of Discipline)

Unhuman – The Great Joy of Genocide (Instruments Of Discipline)

Vanity Productions – Hair Painted With Copper (Posh Isolation)

The Empire Line – Fast Forward (Northern Electronics)

Schacke – Met Her At The Herrensauna (Interstate Records)

Anetha – Miyuki & Patrizia (Blocaus Series)

Varg²™ & Exploited Body – Etsin Turvaa (Northern Electronics)

LSTNGT – Aquarius Core (LSTNGT)

Iron Sight – Wormwood (Instruments Of Discipline)

Ansome – British Steel (Perc Trax)

I Hate Models – Those Shiny Razor Blades (Perc Trax)

Ayarcana – Sledge (South London Analogue Material)

Kazuma Kubota – Regret ([…] dotsmark)

How To Dress Well – Ready For The World (Domino Recording)

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/02/24

Yung Kiss interview

『Z-POP』 – 生活のリアリティと音楽 – more

2021/01/04

SPEED, be pure ambitious!

シークレット野外レイヴ『PURE2000 by SPEED』レポート more

2020/12/22

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.3

2020年印象に残った5作品
 more