ENG JPN

Orange Milkが今春リリースされるtoiret statusのニューアルバム『OTOHIME』を発表

Co LaやYoshitaka Hikawaなど参加

 

 

Keith RankinとSeth Grahamが主宰するオハイオのレーベル〈Orange Milk〉が、山口を拠点にするIsamu Yorichikaによるプロジェクトtoiret statusのニューアルバム『OTOHIME』を発表。

 

toiret statusはこれまでに〈Pedicure Records〉、〈Noumenal Loom〉、〈Flamebait〉、〈PALE MASTER〉などから作品をリリース。その個性的かつ緻密なサウンドデザインは海外でも広く認知され、特に2016年〈Orange Milk〉から発表された『◎omaru◎』はその評価を決定付けた怪作と言っても過言ではない。

 

今回、発表された『OTOHIME』には、近年ではMaxmillion DunbarやMotion GraphixのJoe WilliamsとのユニットLiftedとしても活動するボルチモアの奇才Co Laと、Swan Meatとコラボレーション作品も発表している日本のプロデューサーYoshitaka Hikawaが参加。マスタリングはひかりのラウンジのオーナーであるfri珍と〈Orange Milk〉のKeith Rankin、アートワークはSeth Grahamが担当。

 

『OTOHIME』は今春リリースされる予定。Pre-Orderは後日開始となる。

 

category:NEWS

tags: /

RELATED

FEATURE

2020/01/28

Marukido interview

闇とポップに向き合い続ける理由

 more

2020/01/27

「全く過去に結びつかない映画」|『ジェシカ』(原題:JESSICA FOREVER)review

今の感覚のカップルが作り上げた孤独な墓碑
 more

2019/12/28

「AVYSS ENCOUNTERS 2019」-DAY3-

2019年、印象に残った5曲 more