ENG JPN

Yves TumorやHalcyon Veilに愛されるパリのCECILIAが初来日

東京1月22日、京都1月25日

 

 

2017年にYves Tumorが主宰するレーベル〈Grooming〉 から21分間の映像詩『Charity Whore』を発表、昨年はRabit主宰の〈Halcyon Veil〉から待望のデビューアルバム『Adoration』をリリースした音楽家、映像作家、パフォーマーCECILIA の来日公演が決定。

 

カナダ、ケベック州南東部の村で育ったCECILIAことMélissa Gagnéは9歳からギターと歌に魅了され、哲学と文学を学ぶために移ったモントリオールで音楽活動を開始。2015年にはBABI AUDI名義で『Mommy Dust』『CLUB DEAD LTD.』(HOSS Records)をリリース。DJ Mix等には映画音声のサンプルを使用する一方自らもパフォーマンスを織り交ぜた映像作品を制作し、音の世界に幻覚的な広がりを与えている。イタリアのナポリから現在はパリへと拠点を移しているCECILIA、日本でなかなか彼女のパフォーマンスを観れる機会はないだろう。是非、足を運んで欲しい。

 

 

 

 

CECILIA JAPAN TOUR 2020

 

〈TOKYO -LIVE SET-〉

K/A/T/O MASSACRE VOL.256

JANUARY 22 (WED)

7PM

AT FORESTLIMIT

SHOP : NOVO!

 

〈KYOTO -LIVE + DJ SET-〉

SUPPORTED BY Ψυχή & AK

JANUARY 25 (SAT)

7PM

AT BNA ALTER MUSEUM

SHOP : ririn yu rusty

 

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/04/01

AVYSS GAZEとK/A/T/O MASSACREによるハイブリッド・コラボパーティーが開催

リアル、バーチャル、ARが重なり合う more

2021/03/26

奇妙で魅惑的なSmerzのサウンド

最新アルバム『Believer』でコテージコア、テクノラスト、2000年代のラップを融合 more

2021/03/17

留置所を経た唯一無二のスカム・ミューズ|Yoyouが、1st EP『PISS』をリリース

生活と感情、白昼夢のような虚構
 more