ENG JPN

このサウンドメモリーは自分を解放する衝動|Absurd TRAXからava*の新作『Blush』が発表

11月30日リリース

 

 

ベルリンを拠点にするava*が、香港のエレクトロニック / エクスペリメンタルシーンを牽引する〈Absurd TRAX〉から新作『Blush』が発表された。

 

Kelvin Tを擁し、日本のKenji、emamouse、空蝉などの作品もリリースしてきた〈Absurd TRAX〉の新作はava*の8曲入りの新作。昨年は〈TT (fka Tobago Tracks)〉からMix、日本の〈Dark Jinja〉からZach Tipittと共に『juice』をリリースしている。『juice』以降、制作モードになったava*は過去5年間に集めたサンプルやフィールドレコーディングの素材を中心に異世界の美学を追求。このサウンドメモリーは女性としての抑圧の記憶から自分自身の解放を表現。その衝動の記録。マスタリングはJesse Osborne-Lanthier、アートワークはava*自身が担当。

 

『Blush』は11月30日にリリース。

 

 

ava* – “Blush”

1. wet

2. look away, i love u

3. web of lies

4. haven’t gone outside today

5. blue eyes in the water

6. well fed

7. book of braids – therapy

8. cherry flush

category:NEWS

tags: /

RELATED

FEATURE

2020/01/27

「全く過去に結びつかない映画」|『ジェシカ』(原題:JESSICA FOREVER)review

今の感覚のカップルが作り上げた孤独な墓碑
 more

2019/12/28

「AVYSS ENCOUNTERS 2019」-DAY3-

2019年、印象に残った5曲 more

2019/12/27

「AVYSS ENCOUNTERS 2019」-DAY2-

2019年、印象に残った5曲 more