ENG JPN

NYCから世界を駆け巡る”お互いを高め合う”エンパワメントの旗手〈DISCWOMAN〉が再来

11月23日開催

 

 

昨年11月にUmfang、mobilegirl、DJ Haramの3名が初来日を果たしショーケースを行った〈DISCWOMAN〉が再び帰ってくる。世界から今最も必要とされているコレクティブであり、NYCから世界を駆け巡る”お互いを高め合う”エンパワメントの旗手。前回に引き続き、創設者の一人であるUmfang、初来日のSHYBOI、シアトルからCCLが揃って来日。ショーケース第2弾がWWWレジデント・シリーズ〈Local World〉にて開催。追加ラインナップにも期待。

 

これまでのエレクトロニック/ダンス・ミュージック・シーンにおけるジェンダーの問題を提起しながら、人種の坩堝と言われるNYCの多様性と現代の社会情勢を背景にまだ見ぬ才能の発掘を求め女性やLGBTQのアーティストやカルチャーを積極的にサポートするエンパワメントの旗手として世界を駆け巡るDiscwomanとは?昨年行われたDOMMUNEでのトーク・セッションを下記の動画から是非ご覧ください。

 

 

Local 1 World EQUIKNOXX

Local 2 World Chino Amobi

Local 3 World RP Boo

Local 4 World Elysia Crampton

Local 5 World 南蛮渡来 w/ DJ Nigga Fox

Local 6 World Klein

Local 7 World Radd Lounge w/ M.E.S.H.

Local 8 World Pan Daijing

Local 9 World TRAXMAN

Local X World ERRORSMITH & Total Freedom

Local DX World Nídia & Howie Lee

Local X1 World DJ Marfox

Local X2 World 南蛮渡来 w/ coucou chloe & shygirl

Local X3 World Lee Gamble

Local X4 World 南蛮渡来 – 外伝 –

Local X5 World Tzusing & Nkisi

Local X6 World Lotic – halloween nuts –

Local X7 World Discwoman

 

 

Local X7 World Discwoman

2019/11/23 sat at WWW X

OPEN / START 23:30

Early Bird ¥1,800@RA

ADV ¥2,300@RA | DOOR ¥3,000 | U23 ¥2,000

 

UMFANG [Discwoman / NYC]

SHYBOI [Discwoman / #KUNQ / NYC]

CCL [TUF / Seattle]

+ more

 

【詳細リンク】https://www-shibuya.jp/schedule/011830.php

【前売リンク】https://www.residentadvisor.net/events/1337167

 

 

UMFANG [Discwoman / from NYC]

Discwomanの共同設立者であり、ブロンクスで生まれ、カンザスで育ち、2010年からブルックリンに住んでいる。ホームのBossa Nova Civic Clubでは新しい才能にフォーカスしたマンスリーのレジデント〈Technofeminism〉を開催し、人々によって予測されるテクノがどう定義されるのかを楽しんでいる。90年代のサウンドの下地に、アシッドやポリリズムを用いたハードウェアなテクノ作品で2015年に〈1080p〉からEPデビューを果たし、2017年に〈Ninja Tune〉より発表した。

 

 

 

SHYBOI [Discwoman / NYC]

ジャマイカ生まれのニューヨークを拠点とするアカデミックなアーティスト。音の混乱を引き起こす名義であり、カリブ海とアメリカの文化の間に位置する創造者として、彼女は音を用いたアイデンティティ、権力の概念、知覚された歴史、これらのトピック内でもつれる考えを探求している。彼女は、クィア・アーティストのコレクティブ〈#KUNQ〉のメンバーでもあり、その精神は、サウンド、ヴィジュアル、パフォーマンス・アートによる多次元作品の制作を中心とし、ハイブリッドの名のもとで希薄化または曖昧になったサブ・カルチャーとジャンルを取り巻く言説を拡大している。 SHYBOIは、拡大を続ける3つのBoiler Roomに加えて、MoMA PS1での2つのパフォーマンスとグッゲンハイムでのショーはソールド・アウトさせている。最近のサウンドは、Fact Mag、Thump、Rinse FM、MixMag、Resident Advisor、およびthe Faderで取り上げられている。

 

 

 

CCL [TUF / Seattle]

DJ、プロモーター、キュレーターCCLは〈TUF〉の創設メンバー。シアトルに拠点を置き、コミュニティの構築とダンス・ミュージックにおいて過小評価されているアーティストの認知度を高めることに焦点を当てている。USシーンの新勢力であるDiscwoman、Decibel Festival、Corridorなどとの協力を通じて、北米の音楽コミュニティの形成をサポートしている。この1年間で彼ら、彼女らのミックスとDJセットは国際的なリスナーに届けられ、独自のサウンドを紹介し、Mixmag、FACT、Pitchforkから称賛を受けている。熱狂的なレコード・コレクターであるCCLは、フリーキーでリキッドのように流れるなサウンドに親近感を持ち、ブレイクス、バブリングなエレクトロ、ツイストされたテクノ、ベルベットなテクスチャのアンビエントを通じて、リズムの万華鏡へと導いている。

 

category:NEWS

tags: / / /

RELATED

FEATURE

2019/11/05

Malibu interview

鳥の群れ、海に降るチェロの豪雨
 more

2019/11/04

「Local X6 World Lotic – halloween nuts –」photo

10月26日、WWW Xで撮影
 more

2019/10/24

「Hot 10 artists from Russia and Ukraine」

ロシア・ウクライナ新世代10組を紹介
 more