ENG JPN

解体された冷たいダークアンビエントレゲトン|Kelman Duranが新作『6AM』をセルフリリース

MediaFireでDL可能

 

 

ドミニカ系アメリカ人プロデューサーKelman Duranがニューアルバム『6AM』をサプライズリリース。

 

Simone TrabucchiことSTILLが主宰する〈Hundebiss Records〉から2017年にデジタルのみでリリースしたデビューアルバム『1804 KIDS』(後にLP化)でカルト的な人気を獲得し、昨年には〈Discwoman〉のメンバーのRiobambaが主宰する〈Apocalipsis〉から『13th Month』をリリースしている。寂しく冷たいシンセ、重いダークレゲトンとアンビエント、現代都市の歪みを想起させる早朝のムード、今回も傑作。

 

ダウンロードはこちら

 

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/04/01

AVYSS GAZEとK/A/T/O MASSACREによるハイブリッド・コラボパーティーが開催

リアル、バーチャル、ARが重なり合う more

2021/03/26

奇妙で魅惑的なSmerzのサウンド

最新アルバム『Believer』でコテージコア、テクノラスト、2000年代のラップを融合 more

2021/03/17

留置所を経た唯一無二のスカム・ミューズ|Yoyouが、1st EP『PISS』をリリース

生活と感情、白昼夢のような虚構
 more