Kirin J Callinanのドラマー Mahne FrameがデビューEP『KISS MY ASS, DEATH』をリリース

近所のセブンイレブンで制作

 

 

Mahne FrameがデビューEP『KISS MY ASS,DEATH』を本日リリース。

 

Mahne Frameはオーストラリア・シドニー出身で、日本でも人気の高いアーティストKirin J Callinanのドラマーとして活動していた。2018年、シドニーから東京に移住。日本での生活で、環境とリズムが変わったことを受けて本作を制作。ボーカルのレコーディング以外は全て家の近くのセブンイレブンで制作されたという全4曲は、Mahne Frame自身によるセルフプロデュース。『KISS MY ASS, DEATH』はSpotify、Apple Music等で配信中。

 

 

 

Mahne Frame – “KISS MY ASS, DEATH”

1. LONER

2. 21 N FUN

3. ADVICE

4. RIP KEITH FLINT

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/02/28

リマの17才は夢を見る|Acid Stereo interview

ベッドルーム・レゲトン・パンクス more

2024/02/23

音楽の作り方も作りたい|Hyu interview

迷宮作品群を解読するコンピレーション
 more

2024/02/06

20年代トランスを代表する存在、TDJを迎えてクラブナイト〈AVYSS Bliss〉開催

2/22(木・祝前日) WWWβ + Lounge more