ENG JPN

ハードコア連続体の意識|Shapednoiseが4年ぶりのニューアルバム『Aesthesis』を発表

11月8日リリース

 

 

Logos、MumdanceとのユニットThe Sprawlとしても活動するヘビーインダストリアルノイズ Nino Pedoneのプロジェクト Shapednoise がニューアルバム『Aesthesis』を発表。

 

〈Repitch Recordings〉と〈Cosmo Rhythmatic〉の共同ファウンダーとしての顔も持ち、自身の作品も〈Hospital Productions〉〈Opal Tapes〉〈Type〉などからリリースを重ねてきたShapednoiseの4年ぶりの新作は、SOPHIEのリリースで知られる〈Numbers〉から。サイモン・レイノルズの提唱した「ハードコア連続体」を意識した本作『Aesthesis』には大御所Drew McDowallをはじめ、Justin Broadrick (JK Flesh, Godflesh)、Rabit、Mhysaなどが参加。

 

Pre-Orderはこちら。11月8日、レコードとデジタルでリリース。

 

 

 

Shapednoise – “Aesthesis”

01. Intriguing In The End [Feat. Mhysa]

02. Blaze [Feat. Justin K Broadrick]

03. Elevation

04. Rayleigh Scattering

05. The Foolishness Of Human Endeavour

06. CRx Aureal

07. Blasting Super Melt

08. Unflinching

09. Moby Dick [Feat. Drew McDowall & Rabit]

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2019/11/18

Road to Thunderdome 2019

ハードコアを愛するレイバーたちの楽園
 more

2019/11/05

Malibu interview

鳥の群れ、海に降るチェロの豪雨
 more

2019/11/04

「Local X6 World Lotic – halloween nuts –」photo

10月26日、WWW Xで撮影
 more