ENG JPN

Red Bullによるサイファー『RASEN』第二弾が公開|Daichi Yamamoto、釈迦坊主、dodo、Tohji登場

ビートはVaVaが担当。

 

 

Red Bullが日本のヒップホップシーンにフォーカスした新企画『RASEN(ラセン)』は、毎回異なるコンセプトでラッパーとビートメイカーを選出、その場限りのサイファーを収録し、YouTubeのRed Bull Musicチャンネルで公開していくもの。7月に公開された第一弾ではLEX、SANTAWORLDVIEW、荘子it、Taeyoung Boy、という若手ラッパー4名が登場、ビートを提供したのはプロデューサーのKM。

 

本日公開された第二弾では、エクレクティックな音楽性も話題を呼び9月に1stアルバム『Andless』をリリースするDaichi Yamamoto、ビートメイカーとしても活躍し自身の主催イベント「TOKIO SHAMAN」も毎回満員御礼となっている釈迦坊主、アルバム『importance』をリリースし今年はFUJI ROCKにも出演したdodo、リリースしたばかりの1stミックステープ『angel』も大きな話題となっているTohjiの4名が出演。ビートはアルバム『VVORLD』を今年リリースし、先日初のワンマンライヴを成功させたVaVaが提供。

 

 

category:NEWS

tags: / / /

RELATED

FEATURE

2020/01/27

「全く過去に結びつかない映画」|『ジェシカ』(原題:JESSICA FOREVER)review

今の感覚のカップルが作り上げた孤独な墓碑
 more

2019/12/28

「AVYSS ENCOUNTERS 2019」-DAY3-

2019年、印象に残った5曲 more

2019/12/27

「AVYSS ENCOUNTERS 2019」-DAY2-

2019年、印象に残った5曲 more