ENG JPN

Red Bullによるサイファー『RASEN』第二弾が公開|Daichi Yamamoto、釈迦坊主、dodo、Tohji登場

ビートはVaVaが担当。

 

 

Red Bullが日本のヒップホップシーンにフォーカスした新企画『RASEN(ラセン)』は、毎回異なるコンセプトでラッパーとビートメイカーを選出、その場限りのサイファーを収録し、YouTubeのRed Bull Musicチャンネルで公開していくもの。7月に公開された第一弾ではLEX、SANTAWORLDVIEW、荘子it、Taeyoung Boy、という若手ラッパー4名が登場、ビートを提供したのはプロデューサーのKM。

 

本日公開された第二弾では、エクレクティックな音楽性も話題を呼び9月に1stアルバム『Andless』をリリースするDaichi Yamamoto、ビートメイカーとしても活躍し自身の主催イベント「TOKIO SHAMAN」も毎回満員御礼となっている釈迦坊主、アルバム『importance』をリリースし今年はFUJI ROCKにも出演したdodo、リリースしたばかりの1stミックステープ『angel』も大きな話題となっているTohjiの4名が出演。ビートはアルバム『VVORLD』を今年リリースし、先日初のワンマンライヴを成功させたVaVaが提供。

 

 

category:NEWS

tags: / / / /

RELATED

FEATURE

2021/04/01

AVYSS GAZEとK/A/T/O MASSACREによるハイブリッド・コラボパーティーが開催

リアル、バーチャル、ARが重なり合う more

2021/03/26

奇妙で魅惑的なSmerzのサウンド

最新アルバム『Believer』でコテージコア、テクノラスト、2000年代のラップを融合 more

2021/03/17

留置所を経た唯一無二のスカム・ミューズ|Yoyouが、1st EP『PISS』をリリース

生活と感情、白昼夢のような虚構
 more