パワーバイオレンスとガバを消化|E-Saggilaがニューアルバム『My World My Way』を発表

8月2日リリース。

 

 

E-Saggilaはトロントのテクノプロデューサーである。〈Opal Tapes〉〈BANK Records〉などからインダストリアルでノイジーな作品をリリース。またレーベル〈Summer Isle〉を主宰し、Nick Klein、Siobhan、V. Sinclairなど作品をリリースしている。

 

昨年〈BANK Records〉からリリースされた前作『Dedicated To Sublimity』に続く、ニューアルバム『My World My Way』は各トラックの方向性がかなり幅広い。前作の延長線上のインダストリアルなトラックも存在するが、なんと言っても注目は、曲後半にトランシーなシンセ乗ってくるガバトラック「Aziza」と、Thoomをフィーチャーしたハードコアでパーカッシブなボーカルトラック「Alia」である。E-Saggilaの分岐点になるようなアルバムかもしれない。さらに次のアルバムが楽しみになるアルバム。傑作。

 

『My World My Way』は8月2日にVargなどのリリースで知られるストックホルムの〈Northern Electronics〉からリリースされる。

 

 

 

E-Saggila – “My World My Way”

01. Aziza

02. Crimson Liquescence

03. Stars Dying in Succession

04. Alia feat. Thoom

05. Pattern Obligation

06. My World My Way

07. One Last Midnight feat. Oil Thief

category:NEWS

tags: /

RELATED

FEATURE

2024/02/28

リマの17才は夢を見る|Acid Stereo interview

ベッドルーム・レゲトン・パンクス more

2024/02/23

音楽の作り方も作りたい|Hyu interview

迷宮作品群を解読するコンピレーション
 more

2024/02/06

20年代トランスを代表する存在、TDJを迎えてクラブナイト〈AVYSS Bliss〉開催

2/22(木・祝前日) WWWβ + Lounge more