ENG JPN

ダル・エス・サラームで生まれた高速ダンスミュージックSingeliの中心人物Sissoがデビュー

注目のNyege Nyege Tapesから。

 

 

RAで特集が組まれるなど、昨年から一気に注目されるようになったレーベル〈Nyege Nyege Tapes〉。ウガンダを拠点にNyege Nyege Festivalも運営するなど、東アフリカの現行アンダーグラウンドを牽引している。

 

今年3月にはDukeのアルバム『Uingizaji Hewa』をリリースした〈Nyege Nyege Tapes〉の核になっているのはSingeliというジャンルである。やけくそなのか?と思ってしまうほどに高速アフリカンダンスミュージックはガバとも比較される。タンザニア最大の都市であり、かつての首都ダル・エス・サラームのアンダーグラウンドで生まれたSingeliのパイオニアは〈Nyege Nyege Tapes〉曰く、Sisso Recordsであるとのこと。Sisso Recordsとは、今回のSissoをはじめ、Bwax、Bampa Pana、Yung Keyz Morentoといったプロデューサーと、MCのDogo Niga、Makavelliなどが所属しているクルーである。

 

今作はMohamed Hamza AllyことSissoの16曲入りデビューアルバム『Mateso』。〈Nyege Nyege Tapes〉のSoundcloudで収録曲「Mateso」が公開されている。

 

Boomkatでのオーダーはこちら

 

category:NEWS

tags: /

RELATED

FEATURE

2021/04/01

AVYSS GAZEとK/A/T/O MASSACREによるハイブリッド・コラボパーティーが開催

リアル、バーチャル、ARが重なり合う more

2021/03/26

奇妙で魅惑的なSmerzのサウンド

最新アルバム『Believer』でコテージコア、テクノラスト、2000年代のラップを融合 more

2021/03/17

留置所を経た唯一無二のスカム・ミューズ|Yoyouが、1st EP『PISS』をリリース

生活と感情、白昼夢のような虚構
 more