ENG JPN

螺旋状の混沌を具現化する|KABLAM デビューアルバム『Confusía』を発表

5月24日にセルフリリース。

 

 

M.E.S.H.、 Lotic、Why Beなどと共にベルリンの重要イベント/レーベル〈Janus〉のレジデントを務めるスウェーデン出身のプロデューサーKajsa BlomことKABLAM。2016年に〈Janus〉からEP『Furiosa』をリリース、coucou chloeのEP『Erika Jane』への参加、mobilegirlやOsheyackのリミックスなどを経て、待望のデビューアルバム『Confusía』のリリースが決定。

 

アートワークはFelix Ahlberg Erikssonが担当。先行で収録曲「Innominata」が公開。5月24日にKABLAMのbandcampにてリリースされる。ピッチを上げた怪しい歌に重いキックとベース、謎の展開も、アルバムへの期待が高まる。

 

Pre-Orderはこちら

 

 

 

KABLAM – Confusía

01. Plague

02. Innominata

03. Horses

04. Problems

05. DJ HAY!?

06. Crux

07. Remembrance

08. Vanmakt

09. Forced

10. For Hildegard

11. Everything For Everyone

12. The Carver

13. Miasma

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE