ENG JPN

現行EBMの凶暴で硬質なハンマービートを体感、「BITE NITE」開催

ベルリンからPhase Fataleらが来日。

 

 

RAにて、EBMリバイバルについての記事「Join in the chant: Inside the cult of EBM」が昨年8月に公開された。その記事では、現代のエレクトロニックミュージックやEBMと、そのルーツである80年代のインダストリアルおよびポストパンクとの関係性や、現行シーンの注目アーティストや中心人物、流行ることへの葛藤や危機感、EBMの成り立ちなどについて触れられている。

 

特にドイツでは、Adam Xのレーベル〈Sonic Groove〉、EBM/インダストリアルテクノシーンの若き開拓者philipp strobel主催の〈Aufnahme + Wiedergabe〉、テクノレーベルの名門〈Ostgut Ton〉、Zaniasがキュレーターをつとめる〈Fleisch〉など数多くのレーベルが存在している。そんな中で、今最も注目されているレーベルの一つがPhase Fataleが2018年に立ち上げた〈BITE〉である。レジェンドTESTE、今最も凶暴なEBM/インダストリアルサウンドを鳴らすSARIN、〈Nexe Records〉の創始者NX1、ベルリンのEBM/テクノシーンに君臨する女王Rekaなどをリリースし、現行EBMのシーンを先導する立ち位置を築いている。

 

そんなBITEが、アジアツアーの一環として渋谷Contactにて1日限りのレーベルショーケースを開催する。主宰であり、〈Jealous God〉、〈Hospital Productions〉など名門レーベルからもリリースするPhase Fatale、BITEの所属アーティストSARIN、さらにEmmanouil SimotasのプロジェクトUnhumanが出演。日本からは、Saraam、顔がない、「解体新書」のInqapool、KLONNSのボーカルSHV、などが迎える。

 

 

BITE NITE ASIA TOUR × THE PHARMAKISTS × NOCTURNA

DATE 5.9 (THU)

VENUE Contact

OPEN 21:00 – 4:00

w/Flyer ¥2,000

FB Discount ¥2,000

Door ¥2,500

 

Studio:

– BITE NITE –

Phase Fatale

Unhuman

SARIN -Live

 

Contact:

– NOCTURNA –

顔がない -Live

Saraam (constant Value | moph records)

Inqapool

SHV (KLONNS)

TICA

Tracy Sputnik and Joe Salone

 

Foyer:

THE PHARMAKISTS

 

詳細はこちら

 

 

category:NEWS

tags: / / /

RELATED

FEATURE

2019/07/18

『far go』by Norihito Hiraide

CVN / Koeosaemeの北米ツアーでNorihito Hiraideが撮影した景色。 more

2019/07/16

「CVN and Koeosaeme US/CAN tour」後編|photo by Norihito Hiraide

北米ツアーを写真で振り返る。
 more

「CVN and Koeosaeme US/CAN tour」前編|photo by Norihito Hiraide

北米ツアーを写真で振り返る。
 more