ENG JPN

Broken Callから新作コンピがリリース決定

Jesse Osborne-Lanthier、Via App、CVN、Gaul Plusなど収録。

 

 

最初のアナウンスから16ヶ月を経て、ついにリリースが確定したコンピレーション。ニューヨークを拠点にし、Gaul Plus名義でangoisseなどからリリースするNico Jacobsenが主宰するレーベルがBroken Call Recordsである。Gaul Plusは2017年に開催されたangoisseジャパンツアーで来日している。

 

Broken Callがリリースした前回のコンピでは、Opal TapesのPatricia、Jio名義でシンガーとしてデビューしたプロデューサーJ. Albert、さらにL.I.E.S.、Bank、AlterなどからリリースするPrimitive Language主宰のNick Kleinなどを収録し、ミステリアスなレーベルの雰囲気と共に話題になった。

 

今回のコンピにはGaul Plusをはじめ、Halcyon Veilのデザインやリリースでもお馴染みのJesse Osborne-Lanthier、1080pやBankからリリースするNYのDJ/プロデューサーVia App、Orange MilkやWhere To Now?からリリースを重ねる日本のCVN、さらにDEFCEのメンバーDeath QualiaGreg Z、計6曲が収録。破滅的なサウンドとギリギリクラブミュージックとしての機能があるかないかの間で揺れるコンピとなった。アートワークはChris Glickmanが手がけている。

 

現在12インチが、こちらでプレオーダー中。3/11リリース。

 

category:NEWS

tags: / / / /

RELATED

FEATURE

2019/08/20

QUALIATIK interview

日本を含むアジアツアーが決定。 more

2019/07/29

Cairophenomenons interview

心地良さの中に潜む奇妙な違和感。 more

2019/07/24

Teen Runnings interview

「最高の夏休み」
 more