Yegorkaからbod [包家巷]のEPがリリース

新作EP『Prelude to Music for Self Esteem』と映像作品が合わせて公開。

 


韓国をルーツに持ち、ベルリンを拠点にするアーティストWhy Beと、M.E.S.H.、Lotic、KABLAMなどがレジデントとして所属するイベント/レーベル<Janus>主宰のDan Denorchが共同運営を行う Yegorka から新作がリリース。

 

Quantum Natives、Danse Noire、Knivesなどからリリースを重ね、エレクトロニックミュージックにおいて、今最も注目のアーティストの1人であるNick Zhuこと、 bod [包家巷] の2曲入りEP『Prelude to Music for Self Esteem』がYegorkaの第4弾リリースとなる。ジャケットデザインはNick Zhu自身によるもの。またリリースに合わせて2曲を繋げた映像作品も公開。

 

 

category:NEWS

tags: /

RELATED

FEATURE

2024/02/28

リマの17才は夢を見る|Acid Stereo interview

ベッドルーム・レゲトン・パンクス more

2024/02/23

音楽の作り方も作りたい|Hyu interview

迷宮作品群を解読するコンピレーション
 more

2024/02/06

20年代トランスを代表する存在、TDJを迎えてクラブナイト〈AVYSS Bliss〉開催

2/22(木・祝前日) WWWβ + Lounge more