Akira Rabelaisのニューアルバムがリリース

Harold Budd、Ben Frost、Biosphereなどが参加した新作『CXVI』をリリース。

 

 

アメリカはテキサスで育った作曲家Vincent Akira Rabelais CartéによるAkira Rabelais名義でのニューアルバム『CXVI』からリリースされた。

 

これまでのエクスペリメンタルかつクラシカルなサウンドデザインから、本作はHarold Budd、Ben Frost、Biosphere、Kassel Jaegerなどをゲストに迎えて、ASMRの要素をメインに置いた作品に仕上がっている。マスタリングはStephan Mathieu、ジャケットの美しい写真はBogdan D. Smithによるもの。

 

ロングトラック4曲が収録された本作はBoomkat Editionsからのリリース。収録曲の『Star to every wandring worth’s unknown』映像も公開されている。オーダーはこちらから。

 

category:NEWS