ENG JPN

Loke Rahbekが示すPosh Isolationの未来

Croatian Amorのニューアルバム『Isa』が来年1月にリリース決定。

 

 

昨年は本名のLoke Rahbek名義で、単独作やKYOのFrederik Valentinとのコラボ作などをEditions Megoからリリースしていたが、Croatian Amorとしては2016年の『Love Means Taking Action』以来のオリジナルアルバムである。

 

コペンハーゲンを拠点にPosh Isolationのファウンダーの1人として、Sexdrome、Vår、Damien Dubrovnik、Olymphia、Body Sculpturesなど無数にあるプロジェクトを並行して活動してきたLoke Rahbek。近年はLust For Youthも脱退し、本名名義かこのCroatian Amorがメインのプロジェクトである言えるかもしれない。

 

ICEAGEと共にある種のムーブメントとも言える空気も一旦落ち着いたここ数年、Posh Isolationも次の段階を目指し動き続けているように見える。あの頃の空気が終えたからこそ、今のPosh Isolationのリリース作品はまた違う聴こえ方がしていて実は面白いと思う。もちろんそれはPoah Isolationが変化をしているからだけど。

 

 

今回のアルバム『Isa』にはYves TumorPuce MaryことFrederikke Hoffmeier、Alto Aria、Lust For Youthに加入した?いや、まだ準レギュラー?Soho Rezanejad、Scandinavian Starとしてアルバムリリースが迫るMalthe Fischer、KYOのFrederik ValentinCTM、そしてこの手の作品でボーカルをやらせたら右に出る者はいないHTRKJonnine Standishが参加している。ボーカルがある曲が多くなるようだ。

 

来年1/25にリリース。プレオーダーはこちらから。

 

先行でHTRKのJonnine Standishがボーカルを担当している『Dark Cut』が公開されている。

 

 

 

category:NEWS

tags: / /

RELATED

FEATURE

2019/08/20

QUALIATIK interview

日本を含むアジアツアーが決定。 more

2019/07/29

Cairophenomenons interview

心地良さの中に潜む奇妙な違和感。 more

2019/07/24

Teen Runnings interview

「最高の夏休み」
 more