ENG JPN

Julia Holterがニューアルバムのリリースを発表

DOMINOからニューアルバムを10月にリリース。新曲『I Shall Love 2』のMVも公開。

 

 

LAのSSW、Julia Holterが約3年ぶり5作目となるニューアルバム『Aviary』をDOMINOから10月にリリース決定。

 

2015年作の『Have You In My Wilderness』がPitchforkなど各メディアで絶賛され、世間的にもこの前作で広く認知された感はあるが、以前はNNA Tapes、Leaving Records、日本のSixteen Tambourinesなどからリリースしており、幅広い層を巻き込める稀有な存在だ。

 

今回の新作『Aviary』はレバノンの詩人エテル・アドナンの2009年のショートストーリーのタイトルが名付けられた。コール・M・グライフ・ニールがエグゼクティヴ・プロデューサーを務め、ジュリア本人とケニー・ギルモアがプロデュースを手掛けている。ジュリアの芝居がかったヴォーカルや映画『ブレードランナー』にインスパイアされたシンセなど、本作についてJulia Holter本人は下記のようにコメント。

 

私たちが日常的に経験している内と外のざわめきの中で、自分の基盤となるものを見つけ出すのは難しい。今作は、そういう不協和音やそれに対しどう応えるか、というフィーリングが反映されていると思う ─ どう立ち振る舞い、愛や癒しを求めるのか。もしかするとそれは、一見狂気に見えるようなことを拾い集め耳を傾け、そこから何かを形作り、未来を描くことなのかもしれない。

 

また、新曲『I Shall Love 2』のMVも公開されている。

 

 

 

 

Julia Holter『Aviary』
Release:10/26
Label:Domino / Hostess

 

Tracklist
01. Turn The Light On
02. Whether
03. Chaitius
04. Voce Simul
05. Everyday Is An Emergency
06. Another Dream
07. I Shall Love 2
08. Underneath The Moon
09. Colligere
10. In Gardens’ Muteness
11. I Would Rather See
12. Les Jeux To You
13. Words I Heard
14. I Shall Love 1
15. Why Sad Song

category:NEWS

RELATED

FEATURE

2019/04/13

011668 日本&台北ツアー・セルフフォトレポート

S280Fが011668をfeatした新曲も合わせて公開。
 more

2019/04/11

Bambounou Interview

ネクストフェーズに突入したパリの才人。 more

2019/03/28

LISACHRIS Interview

自分である為の表現と理想の在り方へ。 more