ENG JPN

Favorite Trailers #4

AVYSS編集部が最近気になってる映画やドラマの予告を紹介するシリーズ。

 

 

『Boy Erased』2018年11月アメリカ公開。『ラビング』、『ミッドナイト・スペシャル』のジェエル・エドガートンの監督2作目。家族から同性愛矯正セラピーに参加させられたジャーナリスト、ガラード・コンリーの実体験を綴った2016年の回顧録を映画化。主演は『マンチェスター・バイ・ザ・シー』、『スリービルボード』、『mid90s』など素朴な青年を演じたら右に出る者はいないルーカス・ヘッジズ。個人的にルーカス・ヘッジズの佇まいが好きなので、今作も楽しみだ。両親役にラッセル・クロウとニコール・キッドマン、さらにグザヴィエ・ドランも出演が決まっている。

 

 

『Widows』2018年11月アメリカ公開。舞台は現代、4人の強盗犯が強盗の失敗により死亡。4人の未亡人は夫たちが成し遂げられなかった仕事を遂行するため、犯罪集団ウィドウズを結成し、強盗犯の妻としての運命に立ち向かう。未亡人の4人は、ヴィオラ・デイヴィス、ミシェル・ロドリゲス、エリザベス・デビッキ、シンシア・エリヴォがそれぞれ演じる。なんかすでに強そうだ。個人的には夫の1人をジョン・バーンサルが演じることが楽しみで仕方ない。『フューリー』や『ブラッド・スローン』での彼のチンピラ演技は本当に楽しい。

 

 

『ビール・ストリートに口あらば』2019年1月公開。昨年のアカデミー賞作品賞を受賞した『ムーンライト』のバリー・ジェンキンス新作。ジェームズ・ボールドウィンの同名の長編小説の映画化である。今回も『ムーンライト』のクルーで撮影しているらしく、色彩美にも注目したい。

 

 

『マニアック』9月21日 Netflixで配信。『ラ・ラ・ランド』のエマ・ストーンと話題作『mid90s』で監督デビューをするジョナ・ヒルが主演。舞台は、現代と何かが異なる時代。破綻した家族関係に悩みを抱きながら目標もなく生きるアニーと、裕福な家庭で生まれ統合失調症に苦しむオーウェン、心の不調を全て治すという最先端の臨床試験プログラムに参加するが・・。

category:FILM

RELATED

FEATURE

2019/08/20

QUALIATIK interview

日本を含むアジアツアーが決定。 more

2019/07/29

Cairophenomenons interview

心地良さの中に潜む奇妙な違和感。 more

2019/07/24

Teen Runnings interview

「最高の夏休み」
 more