ENG JPN

CYKのKotsuによる『UNTITLED』1周年パーティーが開催

1-Drink、C.EのディレクターToby Feltwellを迎えて『UNTITLED』1周年パーティーが開催。

 

 

8/15(水)にて、ハウスミュージックコレクティブCYKに所属するKotsuが主催するパーティー『UNTITLED』が1周年を迎える。

 

渋谷のKOARA SHIBUYAにて不定期に開催された『UNTITLED』は、昨年8/30にDJ Wet Dreamを招聘して以降、Lil MofoMAYURASHKAMari Sakuraiなどの国内DJや、オーストリアから10年代以降の”オルタナティブハウス”を体現するプロデューサー/DJ Demujaに加え、都内の名ベニューでも存在感を増しつつある若手DJ/セレクターを起用してきた。

 

1周年となる今回は、1-DrinkとC.EのディレクターでもあるToby Feltwellを招聘。”あくまでもCYKとは異なるプロジェクト”としたUNTITLEDではより冒険的なセットを披露してきたKotsuとの3人会が実現する。加えて、<Tokyo Vitamin>や新鋭レーベル<N.O.S.>でも活動するKenchanによるビデオインスタレーションも華を添える。また、KotsuによるZINE『CLUB UNTITLED』の4号目も配布される。

 

また『UNTITLED』の公式ステートメントも届けられた。

 

『聴覚への認識は、言語の存在を必要としないプロセス/レイヤーである。聴覚へと向けられた波動は、サウンドシステムにより鼓膜から身体レベルへと拡張される。テレビという立方体のオブジェクトとそこへ灯された光の粒子は、過去の時間を反芻し、時間を知覚させる。時間進行は一方的であり、現在の向こうを記す手段として、言語に浮かび上がるのは不確実性でしかない。不確かを嘆くのを辞め、不確かを遊ぶ。意識と無意識の戯れの連続をパックしたオルタナティブ・ベースは現代のギアとなり、人々は原子レベルへと細分化されると同時に、膨張を繰り返して行くだろう。』

 

 

 

『UNTITLED』 1st Anniversary

8.15(Wed) 19:00-24:00

at KOARA SHIBUYA

1st Drink 1000YEN

 

<DJ>

1-drink

Toby Feltwell(C.E

Kotsu(UNTITLED/CYK)

 

<Video Installation>

Kenchan

 

more info

category:NEWS

RELATED

FEATURE

2019/04/13

011668 日本&台北ツアー・セルフフォトレポート

S280Fが011668をfeatした新曲も合わせて公開。
 more

2019/04/11

Bambounou Interview

ネクストフェーズに突入したパリの才人。 more

2019/03/28

LISACHRIS Interview

自分である為の表現と理想の在り方へ。 more