ENG JPN

Kate NV|インタビュー

2016年の『Binasu』以来2年ぶりとなる新作『для FOR』をRVNG Intl.よりリリース、さらにジャパンツアーが決定。

 

Photo by vitalik melnikov

 

Kate NVはロシアのモスクワを拠点にする音楽家Kate Shilonosova(ケイト・シロノソヴァ)のソロプロジェクトである。元々はSonic YouthやDinosaur Jr.などに影響を受けたオルタナティヴ・ロック〜ポストパンク・バンド、Glintshakeのヴォーカルとして活動しており、また同時に20世紀のクラシカルなミュージシャン達とCornelius Cardewのアイデアとアヴァンギャルドなコンポーズを再構築するMoscow Scratch Orchestraのメンバーでもある。それらのバンド活動と並行してソロで行なっていたのがNV(後にKate NVと改名)になる、NVのファーストアルバム『BINASU』がOrange Milkからカセットでリリースされたのが2016年の2月である。(後にMind Recordsがレコードバージョンを、日本ではPlanchaがCDバージョンをリリース)Orange Milkから『BINASU』と同時リリースされたのがDJWWWWの『Arigato』とCVNの『Matters』だという事を知ってる人はいるだろうか。日本産ポップスに強く影響を受けた『BINASU』が日本人アーティストであるDJWWWW、CVNと同時にリリースされたのはOrange Milkの粋な計らいだったのだろうか。カセットコレクターも主婦もお爺さんも赤ちゃんも全員巻き込むポップネスを持った『BINASU』は世界中のメディアや各所で絶賛され、その才能はエクスペリメンタル・ミュージック・シーンの最先鋭レーベルであるブルックリンのRVNG Intl.の目にとまり、契約を果たし、同レーベルからセカンド・アルバム『для FOR』がリリースされた。絶好のタイミングでジャパンツアーが行われるKate NVにメールインタビューを行なった。

 

 

– Kate NVというプロジェクトはどのように始まったのですか?

 

Kate NV – 実はジョークとして始まったんです。私が1人で音楽を作ろうとしたのはそれが初めてのことで、その時は90年代のポップミュージックにとても夢中になっていて。当時のシーンは非常に暗いものだと思っていたから、キャッチーで楽しくて、同時にすごく心地よい音楽を作ろうと思ったんです。NVという名前は、ポップのプロジェクトを「嫉妬 (エンヴィー)」と名付けるのは面白いと思ってつけました。でも時々後悔してしまう。馬鹿げたことだったかもって。

 

– モスクワのシーンについて教えてください。

 

Kate NV – モスクワの状況はたぶん、他のどの大都市とも全然違います。モスクワにはビートメイカーや、テクノやハウスのプロデューサー、80年代や90年代のヴァイブスを持つポップミュージシャン、実験音楽のある力強い電子音楽のシーンがあるし、ポストパンク、ドリームポップ、アヴァンギャルドポップ (実験的と呼ばせてください) や、ソビエトや初期のポスト・ソビエトの美学を引用する多くのバンドがいる力強いギターシーンも存在してる。たくさん実験をして、他のジャンルの若いミュージシャンとコラボレーションして、予想外で面白いプロジェクトに変えている現代クラシックの作曲家がいる規模が大きいシーンもある。あとは、より演劇的で比喩的な、奇妙な音楽のプロジェクトも存在してるし、誰もが馬鹿げた事を始める、私はそんなモスクワが本当に好き。

 

Photo by vitalik melnikov

 

– モスクワという街からの影響はありますか?

 

Kate NV – 私は心の底からモスクワを愛してます。特に夏のモスクワを。自分が暮らしている地域、自分のアパートメント、部屋、窓からの眺めをすっごく愛してるの。ここが故郷なんだと感じるしね。新譜は間違いなくこの都市からインスピレーションを得てます。でも、たくさんの人から、私の音楽を通して描かれるようにはモスクワのことを思い浮かべたことがないと言われたわ。みんなの思ってるモスクワって暗くて、ほこりっぽくて、憂鬱じゃないかしら?

確かに、時々モスクワは暗くて、間違いなくほこりっぽいし、時々憂鬱かも。でもモスクワには別の側面もあるのよ。本当はいつもエネルギーに満ちていて、刺激的だし、ここでは生き生きできると感じる。もしモスクワに対して心を開けば、モスクワも心を開いてくれると思うわ。

 

– ニューアルバムの『для FOR』について聞かせてください。RVNGからのリリースはどのように決まったのですか?

 

Kate NV – RVNGはチャリティプロジェクトのために何曲かを作ることを私にオファーしてきたけど、最終的にそれが単独のフルレングスアルバムになったの。こんなに早くこの類のアルバムを作る計画はしてなくて (実は他の2つの作品を作り終えようとしているところだったの) 、なんていうか、偶然にこうなってしまったっていう感じ。このアルバムは「恋に落ちる」ようなものだと思う。恋は予想もしていない時に生まれるから。

 

Photo by vitalik melnikov

 

– 『для FOR』を制作するにあたってどのような影響を受けましたか?

 

Kate NV吉村弘の作品からかなりインスピレーションを受けました。いつも彼みたいな音楽の旅のような作品を作りたいと思っていて。曲名も『GREEN』という彼のアルバムからインスピレーションを得ているんです。彼のアルバムの曲名には2つの「e」があって、それは曲と曲の間にある特別な繋がりようなものかなと思ったの。で、私はロシア語と英語の両方で同じ意味を持つ3文字の単語を見つけようと思った。私にとっては、それが各曲の間の視覚的かつ音声的な重要な繋がりになったと思うし、音的な繋がりも、括弧の外側にあるみたいに曲の外側にあるということが素晴らしいと思う。

 

– 『для FOR』はどのような制作プロセスをたどりましたか?

 

Kate NV – ほとんどの曲はアドリブで作ったんです。一部の曲は携帯のボイスメモを聴きながら家で再録音して。さっき言ったように、このレコードは私にとって偶然の出来事だったから。時々これら全部を作ったのは自分ではないようにさえ思うの。自分がどういう風に作ったかあんまり思い出せないから、いつも驚くし発見があるわ。この音楽が自分のものだとは思えないから。このアルバムは皆のものね。どこで生まれたってものでもないわ。

 

– もうすぐジャパンツアーですが、楽しみにしていることはありますか?

 

Kate NV – 空気、自然、建物、人々、食べ物、なにもかも全て!

 

 

 

Photo by vitalik melnikov

 

 

<原文>

 

– How did you start Kate NV?

 

Kate NV – it all started as a joke, actually. that was the first time when i dared to make music alone and by myself. and at that moment i was really into a pop music from 90’s. so i just decided to make music that will be catchy and funny at the same time and super kind, cause i really thought that the music scene was pretty dark those times. the name NV is a joke too—i found it funny to name a pop project “envy”. but sometimes i regret tho. i really do think its ridiculous.

 

– Please tell me the real your scene of Moscow?

 

Kate NV – The Moscow scene is very, very different. as, probably, in any big city.

There is a powerful electronic scene with it’s beatmakers, techno and house producers, pop musicians with 80’s vibes or even 90’s, experimental music etc

there is a powerful guitar scene where there is a lot of post-punk bands, dreampop, avant garde pop (lets call it experimental) and lots of bands quoting soviet and early post-soviet aesthetics.

there is a huge scene with contemporary classical composers who experiment a lot and collaborate with other young musicians from other scenes and turning it all into some unexpected and interesting  projects.

Plus there are more and more strange musical projects, more theatrical and figurative. finally everyone started fooling around, I really like it

 

– Does the Moscow affect your music?

 

Kate NV – Yes. love it with all my heart. especially during summertime. I really love the district i live in, my apartment and my room and the view from my window. I feel like home here. My latest release was definitely inspired by the city. Tho lots of people tell me that they have never thought of moscow in a way picture it through my music. People think its dark, dusty and depressive.

yes, sometimes its dark, definitely dusty, sometimes depressive, but there’s different side  of moscow— it is always full of energy, moscow is exciting. I feel alive here.

if you open up your heart to moscow—it will open up to you.

 

– Please tell me new album [для FOR] story. How was the release from RVNG decided?

 

Kate NV – RVNG asked me to make a few tracks for their charity project and in the end it turned into a separate and solid thing —full length album. I didn’t have a plan to amke this kind of album so early (i was on my way to finish two other records) but it all just happened to me. i prefer to think that this album is like “falling in love” — happens when you least expect it.

 

– What do you make [для FOR] under the influence of?

 

Kate NV – I was really inspired by Hiroshi Yoshimura works. i’ve always wanted to make a solid work, a music journey. as he did. even the names of the tracks were inspired by his album called “green”. Each track on his album has double “e” in the name, so always found it amazing—its like an additional level and connection between tracks. so i decided to find 3 letter words that have the same meaning in both—russian and english languages. for me it became an important additional visual and phonetical connection between each track. especially i think its great when there is also a phonetical “sound” connection but outside of the track like outside of the brackets.

 

– Please tell me the process of production of [для FOR]?

 

Kate NV – Most of the tracks were born from improvisations. Some of them i re-recorded at home while listening to voice memos from my phone. as i mentioned before—this record just happened to me. sometmes i even have a feeling that its not me who made all this. i can hardly remember what i’ve been doing. and its actually amazing, cause i dont have a feeling that this music is mine. it belongs to everyone. and was born out of nowhere.

 

– Finally, your Japan tour will start soon. What are you looking forward to the most in Japan?

 

Kate NV – atmosphere, nature, architecture, people, food! everything!

 

 

 

KATE NV JAPAN TOUR 2018

7/16(月): 大阪 @SOCORE FACTORY (BINASU / RVNG mix set)
7/19(木):  東京 @KATA (RVNG set)
7/20(金):  東京 @KATA (BINASU set)
7/21(土):  新潟 @木揚場教会 (BINASU / RVNG mix set)

 

 

●Kate NV Japan Tour 2018 Osaka Supported by POW

日程:2018年7月16日(日)

時間:開演/16:00

会場:大阪 @SOCORE FACTORY [http://socorefactory.com]

料金:前売2,500円(1ドリンク込) / 当日3,000円(1ドリンク込)

 

LIVE:
Kate NV [BINASU / RVNG mix set]
テンテンコ
CVN

 

DJ:
BIOMAN
souj
miharu
POW (zico, BABY)

 

※チケット予約は『POW 前売り予約フォーム』からご予約が出来ます
https://goo.gl/forms/TN3VpYTumsyQHTU42
お名前、メールアドレス、枚数をご記入のうえ送信ボタンを押してください。

主催:POW
http://popowpowpow.tumblr.com/

 

 

●Kate NV Japan Tour 2018 Tokyo Day 1 [RVNG set]

日程:2018年7月19日(木)
時間:開場 19:00 / 開演 19:30
会場:恵比寿 @KATA [http://kata-gallery.net/]
料金:前売3,000円(別途1ドリンク代) / 当日3,500円(別途1ドリンク代)
(Day 2にもご来場の方は500円のキャッシュバック)

 

LIVE:
Kate NV [RVNG set]

dip in the pool (Special Guest)

角銅真実

 

DJ:
Shhhhh

 

チケットのご予約はこちら

http://www.artuniongroup.co.jp/plancha/top/news/kate-nv-japan-tour-2018/

主催:PLANCHA

 

 

●Kate NV Japan Tour 2018 Tokyo Day 2 [BINASU set]

日程:2018年7月20日(金)
時間:開場 19:00 / 開演 19:30
会場:恵比寿 @KATA [http://kata-gallery.net/]
料金:前売3,000円(別途1ドリンク代) / 当日3,500円(別途1ドリンク代)
(Day 1にもご来場の方は500円のキャッシュバック)

 

LIVE:
Kate NV [BINASU set]

Aya Gloomy

emamouse

 

DJ:
青野賢一(BEAMS RECORDS)

 

チケットのご予約はこちら

http://www.artuniongroup.co.jp/plancha/top/news/kate-nv-japan-tour-2018/

主催:PLANCHA

 

 

●experimental room #28 Kate NV Japan Tour 2018 Niigata

日程:2018年7月21日(土)
時間:開場 17:00 / 開演 17:30
会場:木揚場教会(新潟市中央区礎町通上一ノ町1957/TEL 025-229-1870)
料金:前売 3000円/当日3500円/県外2500円/18才以下無料

 

LIVE:
Kate NV [BINASU / RVNG mix set]

Nyantora

Living Room

 

DJ:

Ixalods

 

Shop:

Oohata Coffee

 

◯前売券メール予約ご希望の方は件名を
「7/21チケット予約」としてinfo@experimentalrooms.comまでご氏名・枚数をお送り下さい。

主催:experimental rooms

http://www.experimentalrooms.com
info@experimentalrooms.com

 

 

 

category:FEATURE

tags: / / /

RELATED

FEATURE

2019/04/13

011668 日本&台北ツアー・セルフフォトレポート

S280Fが011668をfeatした新曲も合わせて公開。
 more

2019/04/11

Bambounou Interview

ネクストフェーズに突入したパリの才人。 more

2019/03/28

LISACHRIS Interview

自分である為の表現と理想の在り方へ。 more