何かを作っている人の疲れと立ち向かう根性|rowbaiが「ashita」のMVを公開

ディレクションはJACKSON kakiが担当

 

 

東京を拠点に活動するSSW & トラックメイカーrowbaiが2月7日にデジタルリリースしたアルバム『naive』より収録曲「ashita」のビデオを公開。ディレクションはJACKSON kakiが担当。キャストとしてrowbai本人と、パフォーマーの虹賀が参加。

 

本作は「ashita」の楽曲のイメージをさらに押し広げるべく、JACKSON kakiによるVolumetric Videoを用いた映像が展開。rowbaiと虹賀によるパフォーマンスにも注目。

 

【rowbaiコメント】

「ashita」で歌われている、何かを作っている人の疲れと、立ち向かっていく根性を、kakiさんの映像で表現してもらいました。部屋の中で頭が悶々と肥大化していく中でやけくそになりながらも前に進もうとするイメージ。

 

【JACKSON kakiコメント】

技術が発展し、私たちの生活が豊かになっていく現代においても、私たちは孤独に、宙に浮いているように生きている。舞台は自分(JACKSON kaki)の部屋。掃除する暇もなく働き続けて蓄積された部屋の集積。Volumetric Videoをつかった立体映像によって取得されるrowbai。技術によって異質なイメージを捉えました。

 

【虹賀コメント】

人生で一番はっきりと自分の姿形を確認しました

その私は、3Dデータ化されており、rowbaiさんに負荷を無邪気にかけ続けていました!

 

 

 

rowbai – naive

Release date : Feb 7 2024

Stream : https://friendship.lnk.to/naive

 

Tracklist

1. 25

2. ashita

3. sign

4. nasake

5. in the dark

6. meta pi

7. scent

8. kaerimichi

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/04/12

「森、道、市場 2024」にてAVYSSプレゼンツ「AVYSS Pack」が開催

5月25日 MORI.MICHI.DISCO.STAGE (遊園地エリア) more

2024/04/08

私達と友人の為の超解放安全空間を目指して|SUBCULTURE interview

レイヴ好き少年2人による幻想成長物語
 more

2024/04/02

『Epoch』を巡るPhoto Dialogue|松永拓馬 interview

自宅、機材、本、母校、シークレットレイヴ
 more