音楽で生きていくこと|LeevisaがEP『Goose Trip / 4B』をリリース

学んで更新して生きていくだけ

 

 

韓国・ソウル出身で、現在はトロントを拠点に活動するLeevisaが2曲入りEP『Goose Trip / 4B』をリリース。

 

Leevisaは観察者であり創造者の目を通して、ソーシャルメディア上の表現が多次元的なレベルで圧倒的なものとなっている現状において、ミュージシャンとして生きていくことはどのような感覚なのかというテーマに触れる。音楽活動を積極的に続けてきた彼女は、消費主義の産物になるか、それとも人生観に挑戦するために個人と深く共鳴する能力を創造するか、内面的な思索を続けてきた。

 

「良いことも悪いことも含めて、自分にできることはほとんどやり尽くした気がする、でも結局は、良いも悪いもなく、そこから学んで、今後自分がどうするかを決めるだけ。”Goose trip” は現代のミュージシャンとしての自分を描いたもので、”4B” は愛する人に伝えたいことを歌ったラブソング。最も心地よい形でビートを作り、歌を歌いたかった。」

 

 

Leevisa – Goose Trip / 4B

Label : Perpetual Care

Release date : February 8th 2024

Stream : https://sq.lnk.to/PERCARE018

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/02/28

リマの17才は夢を見る|Acid Stereo interview

ベッドルーム・レゲトン・パンクス more

2024/02/23

音楽の作り方も作りたい|Hyu interview

迷宮作品群を解読するコンピレーション
 more

2024/02/06

20年代トランスを代表する存在、TDJを迎えてクラブナイト〈AVYSS Bliss〉開催

2/22(木・祝前日) WWWβ + Lounge more