穢れた青春時代|1300がミックステープ『George』を発表

「Ape Shit」のビデオ公開

 

 

韓国系オーストラリア人ラップ・ボーイ・バンド。1300の次のミックステープ『GEORGE』は、KPOPとヒップホップ、ガバ、トラップ、インダストリアルとの融合を積極的に行う。

 

無邪気な霊長類、好奇心旺盛なGEORGEにちなんで名づけられたこの作品は、1300が青春の穢れを理解するようになったことを物語る。GEORGEはもはや好奇心旺盛ではなく、無邪気さを剥奪された。不安、断絶、文化の歪みといったテーマが、メンバーそれぞれの世界観を通して屈折しながら、ミックステープ全体を貫く。rako、goyo、DALI HART、Nerdie、そしてpokari.sweatの5人は、ドゥーム・スクローリング、ディープフェイク、デジタル・ディスインフォメーションの時代における青春を表現している。

 

GEORGEはアシッド・シンセ、ワールドカップのスタジアム・サイズのコーラスで鳴り響く。1300は、EK、sokodomo、oddeen & Easymindなど、韓国ラップのオールスターキャストを起用し、彼らのサウンドジャングルをフルに活用している。ソウルからシドニー、ロンドンから釜山まで、聖書のような夢を持つ子供たちのために道を切り開く。

 

この発表を記念して公開されたビデオ「Ape Shit」は、韓国のデジタル・チャートで上位にランクインしているsokodomoをフィーチャーし、oddeenが監督、Easymindがアシスタントを務めた、1300とsokodomoがソウルで共に過ごした時間を生き生きと描いた、気まぐれな映像。インダストリアル・スティールサウンドで構成されたビートに乗せたこの曲の複雑なメカニズムは、ハイテンションな詩で満たされ、二ヶ国語の歌詞を巧みかつ機転の利いたユーモアで難なく織り上げる。

 

 

 

1300 – George

Label: Eastern Margins

Release Date: 4 April 2024

“Ape Shit” : https://lnk.to/1300-ApeShit

 

Tracklist

1. Yao Ming

2. Wire (feat. Easymind & oddeen)

3. GANTZ (feat. EK)

4. Follow Me

5. Lalaland

6. Superbad

7. Rock Lee

8. Ape Shit (feat. sokodomo)

9. Levitate

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/02/28

リマの17才は夢を見る|Acid Stereo interview

ベッドルーム・レゲトン・パンクス more

2024/02/23

音楽の作り方も作りたい|Hyu interview

迷宮作品群を解読するコンピレーション
 more

2024/02/06

20年代トランスを代表する存在、TDJを迎えてクラブナイト〈AVYSS Bliss〉開催

2/22(木・祝前日) WWWβ + Lounge more