悪くて良いは最高で最悪?|DRUGPAPAシロメがソロEP『Bad pop』リリース

激動のライブ、リリース生活から得たグルーヴと悟り

 

 

東京を中心に活動するエレクトロニックバンドDRUGPAPAのシロメが、約1年ぶりにソロとしてEP『Bad pop』をリリース。

 

トラックメーカーに盟友、原祥太、マッチャポテトサラダ、シアトル在住のfacechain、そして自身もシンガーソングライターとして活躍するplargをプロデューサーに迎え、激動の音楽活動から得たパッション漲るボーカルを、葛藤と哀愁漂うシリアスなリリックにのせ伸びやかに解き放つ。クラブライクキラー「Everybody needs a reason to dance」、plargとの初共作「Day57」は繰り返すイベントの日々を祈るように歌い上げ、表題曲「Bad pop」は現代に生きるリアルを「ここは最高、そして最悪、だからこそ自由になれる」と叫ぶ。

 

DRUGPAPAの楽曲のセルフカバーを添えた最高にbadなpop。12月16日には今年を締め括るDRUGPAPA主催イベントがForestlimitにて開催。

 

 

シロメ – Bad pop

Release date : September 22 2023

Producer : plarg(M2〜M5)、Mattya Potato Salad(M1)

Artwork : シロメ(shirome)

Stream : https://big-up.style/2G3fmcVpL0

 

Tracklist

01.Everbody needs a reason to dance

02.Day57

03.Bad pop

04.泳ぐ前(Bad pop edit)

05.Perfection

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/06/14

「AVYSS + 鬼車」&「AVYSS + HANBEE」のコラボTシャツが発売

日本アニメ文脈とクーデレ(緑)天使
 more

2024/06/12

仕組みの外で居場所をつくる|Interview with 雪国 x 投擲 x One Boiling Point

6/15 投擲vol.7 at SPACE
 more

2024/06/11

AVYSS Circle 2024 photo report

長い一日をランダムに振り返る more