ENG JPN

TAMAGOTCHI MASSACREがデビューアルバム『i guess i’m a woman now…』を発表

女性性の意味を問いかける

 

 

キュートでグロテスクでガーリー、そして痛みを伴う。かつて自分が憧れていたシスノーマルの女性像。現代のトランス・ウーマン・ライフの悲痛なタペストリーを表現するTAMAGOTCHI MASSACREが、デビューアルバム『I guess I’m a woman now…』を2023年1月6日にリリースする。トランスフェミニンの苦悩、シスノーマル女性像の解体、ポストバイナリーフェミニニティの感覚を探求。

 

『i guess I’m a woman now…』は、ほろ苦い啓示。女性としての社会的な厳しい期待に立ち向かうために、移行初期の希望に満ちたナイーブさを捨て去ったもの。タイトルの省略記号は、暗黙の問いを表す。私は今女性だと思う……それで、どうするの?

 

アルバムは女性であることの痛みを認め、同時に受け入れている。最後の曲「mirrorsong*」で、Cleo McKenzieは女性であることの素晴らしさを学び、女性らしさの課題を理解する。このアルバムのテーゼは、穏やかな受容の一つ。女性性とは、苦痛から逃れるユートピアでもなければ、苦痛を非難するものでもない。むしろ、家父長的な疎外感の砂漠にある情熱の源泉。苦難に直面しても女性らしさを体現することを選択することこそが、女性らしさを意味あるものにするのである。

 

 

TAMAGOTCHI MASSACRE – i guess i’m a woman now…

Label : LIPGLOSSPARTY

Artwork by Rain Cha

Release date : January 6th 2023

 

Tracklist

1. i’m two years on hormones and i’m still sad i want a refund

2. clean plate club (ft. Peach Rings)

3. cloud emoji (feat. Fluoriide)

4. morbid obsession

5. fantasy (feat. Happy Birthday Mr. Baskets)

6. kiss me!

7. wrong time, wrong place (feat. Babebee)

8. heartsore / heartsoar (feat. Lu-Ee)

9. hermit crab

10. mirrorsong* (feat. messyroom*)

 

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2023/01/16

理性が焼き切れる瞬間まで|FELINE interview

1/20 SPREADにて初ワンマン開催
 more

2022/12/27

AVYSS ENCOUNTERS 2022 vol.3

2022年印象に残った5作品 more

AVYSS ENCOUNTERS 2022 vol.2

2022年印象に残った5作品 more