ENG JPN

言外のメロディが織りなす声|川卜紗が最新EP『はじめの窓』をリリース

KAOMOZI第三弾

 

 

レーベル〈KAOMOZI〉リリース第三弾は、〈brutshits〉、~離擁する〈i75xsc3e〉など様々なレーベルから作品を発表してきた川卜紗による4曲入りEP『はじめの窓』。

 

一人一人がレコードやCDなどのフィジカルを手にするフェーズ、CDレンタルでようやく沢山の音楽に触れるフェーズを過ぎて、大サブスク時代となった現在は音楽に全てなにかしらのアートワークが付随する。それが無料で聴けるSoundCloud、TikTokなどのSNSであったとしても、音楽はまず最初にビジュアルを通過するようになってきた。川卜はそれを「はじめの窓」と呼ぶ。不安定に歌い上げる合成音声、pureでジャジーな旋律。コンパクトながら複雑な構成と奇抜すぎるメロディをグッとまとめ上げる簡素なビート。その独特の歌モノは合唱や民族音楽をルーツに持ちながら、一方でラブライブをはじめとしたオタク的コンテンツ、キュートな萌え声の音声ライブラリを収集する単純な声への興味、感性が上手くミックスされたゆえに生まれたもの。歌は言葉の体を成してみたり、ただそこにある状態になってみたり、揺らいでは聴く者の進行方向を攪乱し、ユニークな世界観を構築した。アートワーク、映像はレーベルオーナーの駒澤零が担当。映像はリリース日の夜20時に公開予定。

 

 

川卜紗 – はじめの窓

Label : KAOMOZI

Release date : 2nd December 2022

Stream : https://big-up.style/0bdSpyPvaj

 

Tracklist

01.川卜三水随筆集

02.秋歩

03.星空行浮遊歩行

04.輻湊理論

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE