ENG JPN

終末に向けての準備|Jane Removerが新曲「Contingency Song」をリリース

死と戯れる

 

 

Jane Remover (fka dltzk, Leroy)が、アンビエントやドローンにさらに一歩踏み込んだ6分半に及ぶニューシングル「Contingency Song」を〈deadAir〉よりリリース。

 

2021年に大きな注目を集めたアルバム『Frailty』や、leroyのdariacore終息宣言以降、19歳のアーティストはアンビエント、ドローン、シューゲイズに接近し、Sigur Rósのような幽玄な世界を表現している。

 

「終末に向けての準備。死と戯れる。依存的であることと利己的であることの違いを見いだすこと。お祝いは火に油を注ぎますが、私にはそのようなエネルギーはありません。でも、それがなくても何とかなるとは言いません。自分がすることはすべて誰かに認めてもらうためなのか、考えようと思っている。家に駐車しているのに、車の中にいます。」

 

 

Jane Remover – Contingency Song

Label : deadAir

Release date : 16 November 2022

Stream : https://ffm.to/contingencysong

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2022/11/24

AVYSSが出会いと集会をテーマにした連続プロジェクト「AVYSS Meeting」開催

ポップアップ、トークセッション、ライブイベント、グループ展
 more

2022/10/20

「AVYSS Circle」のドキュメンタリー映像公開

Hann Watanabeがディレクションを手掛けた more

2022/10/19

AVYSS Circle x NEWVIEW CYPHER REPORT – a子とe5のまなざしから

ライブ+AR体験レポート
 more