ENG JPN

LOWLIFEがデビューアルバム『PAYDAY』を発表

N.E.R.Dをたくさん聴いて、Black Sabbathをサンプリングした

 

 

RAT BOYとしても活動するJordan Cardyをメンバーに擁するエセックス出身のニューバンドLOWLIFEが、Tim Armstrong率いる〈Hellcat Records〉からデビューアルバム『PAYDAY』をリリースする。リードシングル「SOMETIMES」のMVを公開。

 

様々なソースからインスピレーションを得た『PAYDAY』は、90年代のヒップホップやオルトロックと2000年代初期のポップやパンクバンドのサウンドを融合している。Beastie Boys、Rancid、Bikini Killなどのグループの不規則で騒々しいエネルギーに影響された彼らは、2022年にアップデートさせた新しい波を届けるために存在している、とのこと。

 

「SOMETIMESは衝動性、そして行動への不合理な衝動について。私たちはN.E.R.Dをたくさん聴いていて、彼らがロックとヒップホップをブレンドしているのが好きだった。だから、簡単にクリアできると思って初期のBlack Sabbathのデモをサンプリングしてみたんだ。」 – LOWLIFE

 

 

 

LOWLIFE – PAYDAY

Label : Hellcat Records

Release date : 18 November 2022

Stream : https://lowlife.ffm.to/payday

 

Tracklist

1. SOMETIMES

2. ELON

3. FEEL IT AGAIN

4. PAYDAY

5. AMERICAN DREAMER

6. FUCKED UP

7. AFTERGLOW

8. LAUGH LIKE

9. SHOTGUN

10. STREET JUSTICE

11. SIREN

12. MERRY GO

13. SKATE STORE

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2022/12/02

Evanora:Unlimited in Tokyo – Interview

変わり続ける無形のコンセプト more

2022/11/24

AVYSSが出会いと集会をテーマにした連続プロジェクト「AVYSS Meeting」開催

ポップアップ、トークセッション、ライブイベント、グループ展
 more

2022/10/20

「AVYSS Circle」のドキュメンタリー映像公開

Hann Watanabeがディレクションを手掛けた more