ENG JPN

人生において必要な「感じる」こと|DYGLが新曲「I Wish I Could Feel」リリース

アートワークはYosuke Tsuchidaが担当

 

 

DYGLの約半年ぶりとなる新曲「I Wish I Could Feel」が本日急遽配信リリースとなった。凄まじい情報量と速度で進んでいく現代だからこそ、無意識的に見失いそうになる「感じる」ことの大切さを歌っている。

 

アルペジオを基調とするシンプルなリフレインが展開される中に、散りばめられた環境音は様々な情景を思い起こさせ、それが夢ではなくあくまで現実を意識させる。DYGLの作品では聴き馴染みのないオートチューンと生歌が織り交ざりながら、聴き心地が良いリズムで曲は進んでいくが、終盤に向かって、力強いドラムとギターサウンドが爆発するようなエモーショナルな楽曲。「DYGLとしてかなり新しい雰囲気が出せそうな予感があった」と秋山信樹(Gt/ Vo)が語るように、この楽曲はDYGLの新たなモードを感じさせる。

 

今作のアートワークは1st album ”Say Goodbye to Memory Den”やシングル’Waves’のジャケットを手掛けたYosuke Tsuchidaがデザインを担当。

 

 

DYGL – I Wish I Could Feel

Release date : 5 October 2022

Stream : https://DYGL.lnk.to/IWishICouldFeelPR

Composed by Kohei Kamoto and Nobuki Akiyama

Written by Nobuki Akiyama

Arranged and Performed by DYGL

Mixed/Mastered by Stephanie Loza

Lyrical Consultant Paul Hullah

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2022/12/02

Evanora:Unlimited in Tokyo – Interview

変わり続ける無形のコンセプト more

2022/11/24

AVYSSが出会いと集会をテーマにした連続プロジェクト「AVYSS Meeting」開催

ポップアップ、トークセッション、ライブイベント、グループ展
 more

2022/10/20

「AVYSS Circle」のドキュメンタリー映像公開

Hann Watanabeがディレクションを手掛けた more