ENG JPN

不規則な世界での自己受容|Softcultが新曲「One Of A Million」をリリース

対人関係の境界線、自分を守ることの重要性

 

 

カナダディアン双子デュオSoftcultは、天国のようなシューゲイズとグランジの美学を組み合わせた新曲「One of a Million」をリリース。Phoenixは楽曲のプロデュースとエンジニアリングを担当し、Mercedesは映像作品の監督と編集を手掛ける。

 

「One of a Million」は、不規則な世界で自分の居場所を見つけるMercedesの経験を描いている。苦難の物語であると同時に、人生の広大さと不確実性の中で自分自身を位置づけ、アイデアを探し求める、そして安らぎを求める物語でもある。プロダクションはリスナーを90年代に引き戻すかもしれないが、歌詞は現代人に向けたメッセージになっている。

 

「元々は、自分は例外だと考え、自分勝手な行動を正当化し、その過程で誰を傷つけてもいいと考える人々に対する私の気持ちを表現するために、フラストレーションの視点から書いていました。曲が形になるにつれ、私自身の不安や、平凡で例外的でないことへの恐れを歌ったものにもなりましたが、考えて書いていくうちに、人間として皆似ているということを受け入れることは、不可欠なものではないにしても、心地よい感情であることに気づきました。私たちがお互いに関わり合い、類似点を認めれば認めるほど、お互いへの共感と思いやりが増すのです。私たちが分断されればされるほど、これらの問題は解決されるのではなく、引き延ばされることになります。私たちの多様性や独自性を祝うだけでなく、とても基本的なレベルでは、私たちは皆、異なるよりも同じであることを思い出すことが重要です。」

 

 

 

Softcult – One Of A Million

Label : Easy Life Records

Release date : 23 September 2022

Stream : https://orcd.co/softcultoneofamillion

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2022/12/02

Evanora:Unlimited in Tokyo – Interview

変わり続ける無形のコンセプト more

2022/11/24

AVYSSが出会いと集会をテーマにした連続プロジェクト「AVYSS Meeting」開催

ポップアップ、トークセッション、ライブイベント、グループ展
 more

2022/10/20

「AVYSS Circle」のドキュメンタリー映像公開

Hann Watanabeがディレクションを手掛けた more