ENG JPN

半自白的ポップ探求|VTSSが新作EP『Circulus Vitiosus』を発表

原因と結果の無限エネルギー的フィードバックループ

 

 

ポーランド出身のVTSSは、今年リリースされたEP『Projection』に続き、〈Ninja Tune〉からのデビュー作『Circulus Vitiosus』で、ボーカル入りのミュータントポップを生み出し、アーティストとしてさらなる進化を遂げた。4つのトラックを通して、彼女の音楽的キャラクターは鋭いプロダクションに支えられながら、光を放つ。新曲「Incredibly Annoying」を、Furmaan AhmedとVasso Vujovic(これまでにWILLOW、SOPHIE、Dorian Electraを撮影)が監督したビデオと共に公開。

 

DJとしてのMartyna Majaはハードエッジテクノの領域を拡張し、そのプロダクションはクラブミュージックの破壊的バリエーションから、より多様で非常にパーソナルなエレクトロニックの系統へと移行する。「Projections」では、Martyna MajaはVTSSサウンドに内在する鮮明さを失うことなく、テンポとエネルギーの間を滑ることを許した。この進化は、Circulus Vitiosus(ラテン語のフレーズで、ネガティブなことが美しいことにつながる、またはその逆を意味する、原因と結果の無限のエネルギー的フィードバックループ)において、大胆かつボーカル主体のコレクションとして、彼女の創造的アイデンティティの真の化身であるMajaを表現している。

 

4つのトラックを通して、彼女は完全にフィクションであると言うにはあまりに生々しく親近感のあるキャラクターを受け入れ、しかし、彼女が実際にどこまで真実を話しているのか疑問に思うほどそれは誇張されている。この半自白的ポップ探求において、彼女は自我の最も激しい次元から、自己不信の歯がゆい欠点や糸まで、自分自身の姿として表した。「Circulus Vitiosusと私の歌詞を結びつける方法はたくさんあるし、自己を認識し、自分を受け入れている人という考え方もある」とMajaは語る。

 

「このEPは、扉が閉まっていた時に4文字でまとめられたVTSSというキャラクターのもう一つの章であり、今その扉は開かれた」

 

 

 

VTSS – Circulus Vitiosus

Label : Ninja Tune

Release date : September 16th, 2022

Stream : https://vtss.lnk.to/circulus-vitiosusYo

 

Tracklist

1. Make You Scream

2. Incredibly Annoying

3. Body Mind Hell

4. Notoriously Fast

 

Tracklist

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE