ENG JPN

My Chemical Romance、8年ぶりの新曲「The Foundations of Decay」をリリース

9.11への言及

 

 

2013年に解散、2019年に再結成を果たしたMy Chemical Romance、8年ぶりのニューシングル「The Foundations of Decay」をリリース。

 

大きな注目を浴びたエモ/ポップパンクフェス「When We Were Young」を起点として、20年代のエモカルチャーにフォーカスした特集が海外メディアで組まれ、AVYSSでも注目している20s scenecoreにはメインストリームに押し上げた3rdウェーブ以降の”emo”の影響が大きい。そんな中、My Chemical Romance、8年ぶりの新曲。「The Foundations Of Decay」は6分に及ぶ楽曲で、2001年のMy Chemical Romanceの結成に多大な影響を与えた「9.11」について言及している。

 

 

My Chemical Romance – The Foundations of Decay

Label : Reprise Records

Release date : 12 May 2022

Stream : https://mcr.lnk.to/thefoundationsofdecay

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2022/05/16

Luby Sparks interview

深化するオルタナティヴ、ロックバンドが向かう未来 more

2022/04/26

“速さ/早さ” をテーマにした賞金争奪バトルパーティ「AVYSS Cup」開催

勝者は会場のお客さんがジャッジ
 more

2022/04/19

AVYSSのコラボアパレルシリーズ新作が発売開始

Telematic Visions、Yoyouとコラボレーション more