ENG JPN

継承されたバブリングのDNA|De Schuurmanの作品集『Bubbling Inside』が発表

オリジネイターの叔父や従兄弟達の意思

 

 

1980年代後半、テクノ/ハウスがヨーロッパを駆け巡り、都市から都市へと変化していく中で、キュラソー島出身の一人のDJのミスが、新しいカテゴリーを生み出す。デン・ハーグのクラブでパフォーマンスをしていたDJ Moortjeは、偶然にもダンスホールのトラックを33RPMではなく45RPMで流してしまう。ハイエナジーなサウンドに飢えていたフロアは、その速いビートを気に入り、バブリング(またはバブリング・ハウス)が誕生した。

 

その後、バブリングはオランダのアフロ・ディアスポラのクラブシーンに欠かせない存在になったという。2000年代後半、デン・ハーグを拠点としていたGuillermo Schuurmanは、叔父でバブリングのオリジネイターの一人であるDJ Chippieや従兄弟のDJ Daycard、DJ Master-D、Stiko Jnr、DJ Justmeの意思を受け継いで音楽制作を始めた。バブリングのリズム、ヒップホップやR&Bのサンプル、トランス・シンセ、エレクトロ・ハウスなどを融合させた彼のトラックは、瞬く間にオランダに広がっていく。

 

シンコペーションを効かせたダンスホール・キック、スティール・パンの特徴的なメロディー、トラップのパーカッション、ダブステップ・ベース、Schuurmanがバブリングを進化させていった証を詰め込んだ今作『Bubbling Inside』は、Schuurmanが2007年から2009年にかけて制作した楽曲を中心に集めたものであるが、新しいトラックもいくつか追加されている。ダンスのためだけに作られたこれらの収録曲は、正式にリリースされたことがなく、〈Nyege Nyege Tapes〉がSchuurmanと一緒に探し出し、コンパイルしたものになるとのこと。

 

 

 

De Schuurman – Bubbling Inside

Label : Nyege Nyege Tapes

Release date : 2 July 2021

Pre-order : https://nyegenyegetapes.bandcamp.com/album/bubbling-inside

 

Tracklist

1. Brass 2. Fermina Style

3. Nu Ga Je Dansen

4. Pier Je Bill!

5. Bubbling Inside (ft DJ Electro)

6. Domina

7. Poeng Ka Poeng Ka

8. Fucking Hard

9. I’m Rich Bitch

10. Urban Gunz

11. First One

12. Bubbling Freakz

13. Poenka

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE