ENG JPN

Sabrina Fuentes率いるPretty Sickが新曲「Bet My Blood」をMVと共にリリース

NYのネオグランジバンド

 

 

ニューヨークを拠点に活動するバンドPretty Sickが、6月17日に〈Dirty Hit〉からリリースされる新作EP『Comedown』からオープニングトラックとなる新曲「Bet My Blood」をMVと共にリリース。

 

Pretty Sickは、Stussy、Alyx、Converseなどのモデルも務めてきたベースボーカルで現在20歳のSabrina Fuentesが、当時13歳のときに結成。メンバーチェンジを経て、現在はジャズグループOnyx CollectiveのドラマーAustin Williamson、元The VirginsのギタリストWade Oates、Sabrina Fuentesが大学の音楽プログラムで知り合ったOrazio Argenteroが参加している。Manon Macasaetが手掛けた今作「Bet My Blood」のMVでSabrina Fuentesは、失恋など様々な病状を訴える患者を治療?する看護師役で出演。これまでのグランジ・サウンドに、90sのSonic Youthやストーナーのエッセンスを加えた楽曲に仕上がっている。

 

 

 

Pretty Sick – Comedown

Label : Dirty Hit

Release date : 20 May 2021

Stream : https://prettysick.ffm.to/betmyblood

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2022/12/02

Evanora:Unlimited in Tokyo – Interview

変わり続ける無形のコンセプト more

2022/11/24

AVYSSが出会いと集会をテーマにした連続プロジェクト「AVYSS Meeting」開催

ポップアップ、トークセッション、ライブイベント、グループ展
 more

2022/10/20

「AVYSS Circle」のドキュメンタリー映像公開

Hann Watanabeがディレクションを手掛けた more