ENG JPN

現実逃避のために深海へ|エルサレム出身のKARMA SHEが最新曲のMVを公開

映像はLauren Pringleが手掛けた

 

 

イスラエルのエルサレム出身で、現在ベルリン拠点のアーティストKARMA SHEが最新曲「OctoPussyKillerWhale」のMVを公開。

 

KARMA SHEの表現には、レディボーイ・ショー、クィア、宗教、セックス、中東、サイケデリックのキーワードが含まれている。これまでにMelt Festival、Boiler Room 4:3、Creamcake、テルアビブ現代美術センター、イスラエル博物館など、様々なスペースでパフォーマンスを行ってきた。今作の映像はカンヌ国際映画祭でヤングディレクター賞を受賞したLauren Pringleが監督を務めている。

 

今作は、今後リリースされる予定の新作EPからの先行シングルとなり、現実逃避のために深海に飛び込み、海中の仲間と踊り明かすという物語が描かれるとのこと。

 

 

 

KARMA SHE – OctoPussyKillerWhale

Release date : 25 December 2020

Bandcamp : https://karmashe.bandcamp.com/track/octopussykillerwhale

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2022/12/02

Evanora:Unlimited in Tokyo – Interview

変わり続ける無形のコンセプト more

2022/11/24

AVYSSが出会いと集会をテーマにした連続プロジェクト「AVYSS Meeting」開催

ポップアップ、トークセッション、ライブイベント、グループ展
 more

2022/10/20

「AVYSS Circle」のドキュメンタリー映像公開

Hann Watanabeがディレクションを手掛けた more